FC2ブログ

02月≪ 2019年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2019.03/20(Wed)

画像の背景を透明に

Illustratorで画像を切り抜き,背景を透明にしても,パワポにコピーペーストすると
背景が白く残る。

解決法は,pngで保存して,それをエクスプローラ等で開いてコピペすること。
スポンサーサイト
16:24  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2019.03/10(Sun)

Maximaでグラフの重ね描き

Maximaでグラフの重ね描き

f1(x):=0.1+(1-0.1)/(1+exp((-1.7)*1*(x-0.0))); /* logistic density */
f2(x):=0.0+(1-0.0)/(1+exp((-1.7)*1*(x-0.0))); /* logistic density */
f3(x):=0.0+(1-0.0)/(1+exp((-1.7)*2*(x-0.0))); /* logistic density */
f4(x):=0.0+(1-0.0)/(1+exp((-1.7)*1*(x-1.2))); /* logistic density */
plot2d([f1(x),f2(x),f3(x),f4(x)],[x,-3,3]);

ラベルをつけないなら、
plot2d([f1(x),f2(x),f3(x),f4(x)],[x,-3,3],[legend, false]);
17:38  |  統計  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2019.02/20(Wed)

Excelのセル内改行CSVファイルをPythonで扱う

Pythonの勉強がてら、あるテスト問題ExcelファイルをMoodle用に変換するプログラムを作成することにした。

csvファイル同士の変換で、ExcelからExceに変換すればMoodleには変換マクロがあるので簡単と思っていた。
ところが、変な動きをして変換できないところが出てしまう。

これはExcelにはセル内改行があるため。セル内改行されると、それはその行ではなく、次の行と認識されてしまう。
行の改行は\r\nで、セル内改行は\nということらしいのだが、この問題はみんなぶち当たるようで解決策は
面倒なマクロやプログラムが必要らしい。

しかし、以下でPythonコードを得ることができた。
https://teratail.com/questions/116917

おかげで稚拙ながら、実用的なプログラムがなんとか完成。
03:38  |  Python  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2019.02/11(Mon)

Bashar

BASHAR(バシャール)2017 世界は見えた通りでは、ない バシャールが語る、夢から覚めてありありと見る、世界の「新しい地図」。
23:44  |  超常現象  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.12/07(Fri)

DVIOUT用紙表示サイズが変更できない

TeXの文書をShift-JISからUTF-8に変更してから,おかしなことが起きた。

DVIOUTで結果をみると,表示サイズが小さくなってしまう。

これはDVIOUTのオプション,Paperで正しいPaper sizeを指定してsaveや適用を
押しても,次にコンパイルすると元に戻ってしまっている。

DVIOUTの設定ファイルがわかればと思っていろいろ調べたが,不明のまま。

表示されるたびにPaper sizeを手作業で修正するという面倒な羽目に陥った。

原因は不明だが,解決法は
\AtBeginDvi{\special{papersize=182mm,257mm}} % JIS B5で出力
を最初の方に入れること。

-------------------
追記: 上記では解決しない。でも,DVIOUTを終了させて,再度コンパイルすると
うまくいく。引き続き挙動が謎。
15:21  |  LaTeX  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.11/14(Wed)

MicroSim を NanoSim に

フリーSIMのスマホを利用していたのだが,MicroSimのものから機種変更でNanoSimのものに。

MicroSimの方が大きく,NanoSimのものには対応できない。

Amazonで以下を購入。
Ciscle 新アップグレード SIMパンチ Sim/Micro/Nano 三方対応SIMカッター Sim nanoSIM microSIM cutter (ブラック)

自己責任と言うことになるのだろうけど,MicroSimをはめて,ホッチキスの要領でパチンと押すと
NanoSimに切り取られた。恐る恐るスマホに入れてみると,何の問題もなく動く。1000円ぐらいの
ものなので交換の面倒を避けるにはよい選択肢だった。
16:21  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.10/29(Mon)

TeX文字化け

以前はShift-JISで原稿を作成していたが,もらう原稿はUTF8ということも多くなり,そのたびに
SHIFT-JIS変換したりしていたが,さすがに流れはUTF8らしいので,以前の原稿をUTF8に変える
ことにした。

秀丸で読み込んで「ファイル」「エンコードの種類」でUnicode(UTF-8)に変更して保存。

基本,これで問題ないのだが,ある重要なファイルだけ,TeXエディタAkashaで読み込むと
文字化けしてしまう。Akashaの最新バージョンはUTF-8対応のはずなのだが,なぜかそう
認識されていない。

解決策は秀丸で変換するときにUnicode(UTF-8)としてさらに,「BOM」にチェックを入れること。
これで正しく読み込めた。
17:33  |  LaTeX  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.10/16(Tue)

jamoviのインストールエラー

jamoviでインストールできない,もしくはインストールできてもデータ画面が表示されない,
can't open ・・・エラーが出るなどなど。

どうも原因はアカウント名に半角英数字では無く,漢字などの全角文字を使用している人に
起きている模様。

昔からPCに触っているとファイル名やフォルダ名などは半角英数字が身についてしまっている。

昔は全角対応していないソフトも多かったので,それが当たり前だと思っていたが,
最近は全角文字どころかハート記号などを入れたファイル名を送ってくる人もいて危うさを
感じていたが,やはりこんな所で躓く。
14:43  |  統計  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.10/11(Thu)

死に山: 世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》の真

死に山: 世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》の真相
2018/8/25 ドニー・アイカー (著), 安原和見 (翻訳)が出ていた。

超常現象に興味ある人なら誰でも知っている、あのディアトロフ峠事件を扱っているらしい。

原著のDead Mountain: The Untold True Story of the Dyatlov Pass Incident (英語) ペーパーバック – 2014/10/21
Donnie EicharをKindleで購入。 しかし、Dead Mountainを死に山と訳すのはどうなんだろう。
01:35  |  超常現象  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.10/09(Tue)

TeXのMissing $ insertedエラー

仕事場で作成したTeX原稿を自宅でコンパイルするとエラーがでる。

エラーメッセージは「Missing $ inserted」。数式モードで$が抜けているということだが、
\maketitleなどの全然違う文脈で出ており、エラーの原因がつかめない。

ここで思い至ったのは自宅のPCは最近、購入したものでTeXもインストーラ3で新しく入れたものだということ。
仕事場のは昔のCDから入れたような気がする。だからか、文書の日本語はShift-JIS。

SHIFT-JISの原稿をUTF8対応のTeX環境で利用しているから文字化けやエラーが出ているのかも。

ということで仕事場のTeXもUTF8にすべく、TeXインストーラ3で再インストールを試みる。
しかし、接続エラー。この問題は2015年に、この備忘録に書いていた。

要は、デフォルトで指定されているURLが悪いということ。TeXのHPにも書かれていた。
指定先を変えて無事、インストール成功。

もとのファイルを秀丸でUTF8のファイルに変えて、処理したらエラーが消えた。
23:43  |  LaTeX  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT