07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.08/08(Tue)

DellのVostro1000でWifi

自宅のノートPCでDELLのVostro1000というのがあった。メモリは2Gしかないし、
WindowsはVistaという大昔のもの。

起動も動作も遅すぎて今は使っていなかったのだが、LInuxを載せてみることにした。
Ubuntu Mateを導入。Windows Vistaと共存できるようだが、面倒は避けてクリーン
インストール。

ここで問題が生じた。Wifiにつなごうとしてもつながらない。FnキーとF2キーの同時押しで
無線モードになり、電源横のランプが点灯するはずがつかない。

仕方がないのでUSBで使える超コンパクト無線LAN子機(I-O DATA WN-G150UMK)を
買ってきた。パッケージのうたい文句に「買ってすぐ使える ドライバーインストール不要」
とあるし、1000円台と安いので。

しかし、ドライバーインストール不要あるのにCDが付属していてイヤな予感を覚える。
案の定、Wifiにつながらない。I-O DATAが悪いわけではなく、対応がWindowsと明記
してるのだからLinuxで使用しようとするこちらに無理があった。

結局、USB無線子機は諦めて、ネットで情報を探す。以下を参考にした。
https://askubuntu.com/questions/101632/dell-vostro-1000-broadcom-wireless-connection

上の情報が消えてもOKなように改めて書くと、端末のウインドウから次のように打ち込んで
ドライバの情報を得る(必ずしも必要なし)。
$ sudo lspci -v
$ sudo lspci -nn

要はVostro1000に対してUbuntuは間違ったドライバーを入れてしまうということらしい。
だから、それを削除して正しいモノをインストールすれば動くというわけ。

後は以下のコマンドを打ち込む。何か足りないというエラーが出たりするが、無視。
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install firmware-b43-installer
$ sudo apt-get remove bcmwl-kernel-source
$ sudo reboot

再起動後にFnキーとF2キーを押して無事Wifiを使えるようになった。
購入してきた超コンパクト無線LAN子機(I-O DATA WN-G150UMK)は無駄になったが、
安いし、他のどこかで使うだろうと考えてあきらめる。
スポンサーサイト
00:33  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.06/29(Thu)

FFFTPエラー530

1年ぶりくらいぶりにFC2で作成した無料HPをいじろうとしたらFFFTPでエラー。

以前は接続できていたものが、「ログインできません。正しいパスワードを入力してください。」
530 bad loginとなってしまう。

パスワードは変更していない。他のFTPソフトで実行しても同じエラー。
他のPCから実行しても同じ症状。ウイルスソフトNODを一時的に無効に
してもダメ。同じFC2の他のHPや他のプロバイダのHPには同じFFFTPで問題なく接続できる。

ともあれ、530エラーはIDかパスワードが間違っている場合のエラー。

試行錯誤したが、どうにもつながらない。最終手段として運営に問い合わせた。

丁寧な返事が来て、以下の通り。
------------------
現在お客様のホームページで「FTP接続ロック」が有効になっておりました。

FTP接続ロックとは、第三者からの不正なアクセス防止のため
FTPツールによる接続を無効にする機能です。

管理画面にログインしていただき、左側メニュー「FTP設定」より
「FTP接続ロックしない」に変更していただきますと
FTPツールでの接続が可能となります。
------------------

FTP接続ロックをかけた覚えはないのだが、昔で記憶が定かではない。
ともあれ、問題解決。
15:55  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.05/24(Wed)

Excelで文字を関数のように扱う?

よいタイトルが思いつかない。

やりたいことは何かというと、英単語に訳語をつけた問題を作りたいということ。英単語はある。
正解の訳語もある。

しかし、不正解の訳語も4つほど用意して、5択にしたい。

不正解の訳語をいちいち入力したくない。そこで訳語の列から無作為に訳語を拾ってくるように
したいということ。

まず、思いついたのはBETWEENRND関数を利用すること。訳語のある列がD列なら、
「=D & BETWEENRND(1,200)」とすれば、D列の1行目から200行目までのセルから
ランダムに訳語を拾ってくれそう。

やってみると「D39」のようにセルアドレスが文字列としてでるものの、
セルの内容が表示されない。

どうすれば、よいのかなかなかネットでもわからない。というのはどう質問すれば
よいのかわからないため。知りたいのとは違う情報ばかり出てくる。

最終的な答えは
=INDIRECT("D"&RANDBETWEEN(1,200))
のようにINDIRECTを使うこと。

実際には、これではランダムに訳語を拾うので正解を拾って正解が2つになる
可能性があるのだが、確率的に低いのでとりあえず今は無視。
14:40  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.03/07(Tue)

Thunderbidからの乗り換え

長い間、メーラーはThunderbirdを使ってきた。ときたま、ごみ箱が消えるというThunderbirdに
ありがちな問題(なぜ、こんな問題を開発陣が解決できないのかよくわからない)を除けば、
不満はなかった。

しかし、ここにきて急に「受信トレイフォルダが満杯のため、これ以上メッセージを保存できません。
メッセージを保存する領域を空けるには、古くて不要なメッセージを削除するか、フォルダを最適化してください。」
というようなエラーが出てくるようになった。

しかも、自宅と仕事場の両方で同じ症状が。要はThunderbirdのフォルダの容量上限が2G、もしくは4G
で、それに引っかかっているらしい。

普通にメール削除を行っても実際には削除は行われておらず、削除の印が内部的にはつけられている
だけらしい。フォルダの最適化を行ってはじめて削除が行われるという。

しかし、最適化をおこなっても、設定で保存メール数を減らしてもしばらくすると上記のエラーが出てくる。
自宅と仕事場の両方で出るということは、期間的にそろそろ上限に引っかかるということなのだろう。

対処療法ではらちがあかないのでメーラーを乗り換えることにした。

自宅は秀メール、仕事場はジャストシステムのShuriken。

秀メールは秀丸ユーザなら無料で使えるらしいというのと、超高速で保存メールもテキストというので
採用。Shurikenはちょうど一太郎の新バージョンを購入したらついてきたので採用。

どちらもいろいろ最初に設定が必要だが、通信設定は覚えていないのでThunderbirdの設定を
みながら、移行。これは結構簡単。

秀メールもShurikenにもいえることだが、ほかのメーラーからの移行プログラムの中に
Thunderbirdが含まれていない。ユーザーの多さを考えると対応してないのは考えられないと
思うのだが・・・。しばらくは面倒な作業が続きそう。
16:53  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.03/05(Sun)

MoneyLookのエラー

前まで利用できていたMoneyLookが急に使えなくなる。

.「ログイン情報管理マネージャー」をインストールしても「このパソコンにログイン情報管理マネージャーがインストールされていないため利用できません」と表示されインストールをしてみてもダメ。

利用しているのはFireFox。とりあえず64ビット版はMoneyLookに対応していないことが判明して、32ビット版に戻している。

ふと、思い出したのが、Firefoxの立ちがりを高速化するためにアドオンをいろいろ無効化したこと。
アドオンをみてみるとMoneyLookのプラグインが無効化されていた。有効化して一件落着。
02:52  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.01/28(Sat)

atikmpag.sys のエラー

PCが画面真っ暗で起動しない。といってもHDは動いている様子。

数日前から起動前に警告が出て「atikmpag.sys」に問題ありというメッセージが出ていたが、
とうとうだめになったらしい。

調べてみると使用しているグラフィックボードはATI RADEON HD-4550という代物で、なんと
Windows10に対応していないらしい。いままで動いていたのが不思議だが、古すぎてドライバー
の更新でも対応できないらしい。

仕方がないので町の電気屋に行く。するとRadeonのHD6450が在庫処分となって5000円以下
で売られてた。HD4550とくらべてもHD6450なので多分2世代くらい新しい。それでも
在庫処分なので、もっと新しい製品がいろいろ出ているのだろう。

でも、安いので購入してボードを入れ替え。無事、PCが起動してウインドウが立ち上がった。
でも、HD6450のドライバーをみるとWindows8までものしか入っていない。少し型落ちな
理由がわかったが、しばらくは持ちそうなので我慢する。
22:42  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.05/31(Tue)

クラウドファンディング CAMPFIRE

インターネットを通してクリエイターや起業家が不特定多数の人から資金を募るCAMPFIRE。

クラウドファンディングと呼ぶらしい。

予定金額が集まればプロジェクトが開始されて、5%がCAMPFIREに支払われる仕組み。

このようなアイデアを思いつき、実現させていくところがすごい。
17:39  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.05/05(Thu)

Excelでの繰り返し操作 F4

Excelで同じ操作を繰り返したいときはどうだったか思い出せない。

「Ctrl」+「R」だったか、「Shift」+「R」だったか、どうやってもうまくいかない。

とうとうあきらめてネット検索したら「F4」キーで反復操作できることがわかった。

なんか昔は違う操作だったような気がするのだが、気のせいか、Officeが頻繁に
変わるせいなのか。
13:41  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.05/04(Wed)

WordpressにExcel表で縦線が出ない

WordPressにExcelの表を貼り付けるのは簡単で、Excelで表をコピーしてWordPressで「Ctrl」+「v」キーを
押して貼り付ければよい。この場合、ビジュアルエディタモードであることと、編集の「貼り付け」ではなく、
キーボードから「Ctrl」+「v」を押して貼り付けるのがキモである。

ただ、こうして貼り付けた表は罫線がない。表のプロパティで枠線に色を指定しても横線しかでなかったりする。

解決法は、表を選択して反転状態にして、「テーブル」から「表のプロパティ」「枠線」を選択。
このとき枠線に数字を入れる。たぶん数字に応じて線の太さが変わると思うが、とりあえず「1」を
入力しておけばよい。

セルプロパティや表プロパティで枠線の色を黒に、必要なら背景色を指定して終了。
14:53  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.04/01(Fri)

Chromeが接続不能。Eset?

Chromeが急に接続できなくなった。Firefoxは問題ない。

Boincも接続不能。

原因として心当たりがあるのはEsetのSmart Security 9。
ネット上でもEsetでChromeが接続不能の記事がある。

とはいえ、昔の記事だし、Esetの設定を変えればいいのだろうと
いろいろやってみるが全てだめ。

が、今日になってアクセスしてみるとすべて問題なく、接続できる。
設定のせいとは思えないので、Esetの方で対策がとられたのかもしれない。
18:50  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT