04月≪ 2007年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007.05/31(Thu)

能力開発技法一覧

能力開発技法一覧

http://nokai.ab-garden.ehdo.go.jp/giho/main.shtml

講義法の研究会で有用な材料がたくさんある。
スポンサーサイト
15:50  |  教育  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/30(Wed)

NOVAうさぎ全国一斉テスト第7回ゲームランキング

NOVAうさぎ全国一斉テスト第7回が始まっていた。「ちょいむずカップ」ということで少し難しいレベルらしい。6月3日まで。

といっても全国10位以内に入るにはほとんどパーフェクトが必要のよう。もっと難しくしてもよいのかもしれない。

「NOVAうさぎのゲームde留学!?」HPで毎日のランキングが再開されている。
http://www.konami.jp/eigo/am/event/eve_ranking00.html

相変わらずの上位陣。パーフェクトには驚かないが、時間の短さには驚く。
17:30  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/29(Tue)

SPSSの乱数発生

SPSSメニュー「変換」「乱数ジェネレータ」「Mersenne Twister」を選択。

「変換」「変数の計算」「目標変数」に任意の変数名を指定する。関数グループ乱数からRV.UNIFORMを選べば一様分布乱数なので最小値と最大値を指定する。整数化するためにTRUNCを利用。

1から6までの乱数ならTRUNC(RV.UNIFORM(1,6))

あらかじめ必要なケース分の任意データを入れておき、上記の関数で乱数に変更する。あとは必要な変数分、同じ手順を繰り返す。
18:48  |  統計  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/28(Mon)

WhiteSmokeは英文チェッカープログラム

WhiteSmokeがうまく動くようになった。WhiteSmokeは英文チェッカープログラム。前身はRightWriterのようだ。

違うのはWhiteSmokeはネットに接続して、先方で文法解析やらスペルチェックやらを全てやること。

ネット接続できないというエラーでWhiteSmokeのSupportともやりとりしたのだが、うまくいかずに使用をあきらめていた。

今回判明したのは、FireWallのOutpostがWhiteSmokeをブロックしていたこと。といってもOutpostに落ち度はなく、私がWordから外部連絡をブロックするよう設定していたことが原因だった。

本当はスタンドアロンのプログラムならこんな問題もないのだろうが、RightWriterやGrammatikといった英文チェックソフトはもう見かけなくなってしまった。

とりあえず、英文を書くのには重宝しそうだ。
20:45  |  英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/25(Fri)

R-commander

R-commanderについてのよい説明を発見。

http://cwoweb2.bai.ne.jp/~jgb11101/files/R-commander.pdf

R-commanderは日本人が開発したと思っていたが、John Fox教授が開発したものだったことを知る。あるいはと思って確認したが、Multilevel AnalysisのJoop Hoxとは別人だった。FoxとHoxだから当然だが。

この調子なら10年後はRが教育界で広く使われるようになるかもしれない。素のRのままでは無理だが、R-commanderの開発次第では可能性はあると思う。
18:00  |  統計  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/24(Thu)

現代物理学が描く突飛な宇宙をめぐる11章

「現代物理学が描く突飛な宇宙をめぐる11章」スティーヴン ウェッブ (著), Stephen Webb (原著), 松浦 俊輔 (翻訳)、青土社 (2005/06) 読了。

最新の宇宙論が紹介されている。特に大きな扱いではないが、Risa Randallの説も最後の方に少し出てくる。

内容はかなり難しい。この分野の人でないとよくわからないのではないだろうか。一般向けとは言い難い。

読み終えて、あとがきあたりで初めて著者、翻訳者が「広い宇宙に地球人しか見当たらない50の理由―フェルミのパラドックス 」スティーヴン ウェッブ (著), Stephen Webb (原著), 松浦 俊輔 (翻訳) 、青土社、2004と同じであることに気がつく。こちらは、面白くて一般向けという感じがしたのだが、書き手や翻訳のせいではなくて、最新宇宙論自体がかなり事前の知識を要求する難しい内容になっているということかもしれない。
13:32  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/19(Sat)

PICTURE2

愛媛県松山市で愛光学園にお勤めの奥村清志さんが開発した数式対応ワープロPICTURE2。

http://bochan.fantasy.mepage.jp/bochansystem/picture/picture.html

以下HPより引用-------------------

機能の特徴

1. TeXの感覚で使え,しかも初めての方にも使いやすい。
2. 描画機能が充実しており,表現力が豊か。柔軟性,拡張性にも富む。空間図形も,結構高性能に描くことができます。
3. 数式入力が簡単。複雑な数式も簡単に入力できます。しかも表示結果はTeXと比べて,見劣りしません。
また,大きいルートやカッコは,TeXですらあまりきれいに表示できないことが多いものですが,PICTUREにはそういうことはありません。数式整形には,細かい点まで気を配っているつもりです。
4. 画像ファイルを,あらゆる場面で自在に使用できます。
5. ボックスの周囲への文書の回り込みが容易。複雑な構造の回り込みにも対応しており,回り込ませるボックスの種類にも制限がありません。
6. テーブル(表)の表現力が豊か。
7. 脚注やヘッダ・フッタの機能が豊富。
8. 箇条番号,数式番号,章・節の番号,ページ番号などは,任意の形式で,自動割り付けでます。
9. 罫線や囲み線の線種が豊富。お仕着せの線種だけでなく,任意に線種を作成できるため,バラエティーは事実上無限です。
10. 図,表,画像,ミニページ,フレームボックスなど,あらゆる構造体はすべて,「ボックス」という共通基盤から派生しているため,文書中に配置する際の自在性に差がない。これはTeXより少し進化したところかなと思っています。
11. ページの上部や下部に,複数のカラムにまたがったボックスを入れることができます(アブストラクトや図表などを挿入するのに便利)。
12. マクロ定義によって,文書整形の機能を拡張・整備できます。これによって,簡単な記述で高度な機能を実現できことになります。
13. 1行コメントと,複数行コメントの,2通りのコメント機能があります(文法はC言語と同じ)。
いわゆる「コメント」としてだけでなく,ある部分を一時的に隠して表示したいときなどに,コメント機能は便利です。
14. TeXのようにマクロ体系やスタイルファイルが多様に分化していないので,あらゆる機能がコンパクトに実現できます。このコンパクトさは,PICTUREの使いやすさの源だと思います。
--------------------------

個人の力でここまで作り出すのはすごい。
12:48  |  LaTeX  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/18(Fri)

統計分布の関係

統計分布の関係を示したページ

http://www.kwansei.ac.jp/hs/z90010/sugakuc/toukei/toukei.htm

大学の講義では結構話されているようだが、図を書籍で探すとなかなか見つからない。
22:01  |  統計  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/17(Thu)

歴史地図2000

東アジアの国々の西暦0年から2000年までの変遷を、地図の動きで見ることができるフリーソフト

http://www.vector.co.jp/soft/win95/edu/se372457.html

おもしろい。朝鮮半島はモンゴル帝国の元に飲み込まれ、鎌倉時代に元寇があったものだとばかり思っていたが、服属していただけで高麗という国は保持されていたということを、このソフトをみて初めて知る。

アジアの地図上で歴史の流れがわかるソフトだが、日本国内についてもこんなソフトがあるとおもしろそう。他のソフト開発に刺激を与えるものになるかもしれないソフト。
23:05  |  教育  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/17(Thu)

PowerDirector5 premium

PowerDirector5 premiumを購入して、DVDを作成。

静止画に音や効果を入れて動画にできる。ただの写真をスライドショーで見ても飽きてくるが、音楽や効果が入っていると飽きが来ない。

気がついた問題点は、
1)いろいろ効果を入れたり編集していると、後の方で画と音にズレが出てしまう。これは仕様なのか、何かよい方法があるのか不明。

2)遅い。編集時の画面自体には効果は不要のはずだが、なぜか画面の明るさを変化させる効果があって、のろく感じる。しかも、この効果をどうすればやめられるか不明。

たぶん、プログラム作成者は相当良い環境にいるので、多少の効果があっても苦痛ではないのだろう。しかし、1Gを切る現在の環境では無駄な効果は作業を遅くするばかり。本当はメモリを増設して2Gぐらいにすればよいのだろうが、経済的に苦しい。
15:36  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/15(Tue)

Turbo Delphi

特殊なデータを作成するためにプログラミングが必要となった。Turbo Delphiに触ってみる。

DelphiはVer.6-8と触ってきたが、Turboになると画面表示がずいぶんと変わって戸惑う。しかし、便利な機能も増えている。

プログラミングといっても言語、言葉なので使っていないと衰えるということを実感する。とりあえず、タブ区切りデータファイルを読み込んで、配列に格納するところまで作成。
11:30  |  Delphi  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/11(Fri)

Excel結合セル内での改行

ALT+ENTERでセル内に改行を入れる。
12:17  |  校正  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/08(Tue)

Stata

STATA9を大学生協が扱っている。かなり前からマルチレベル分析も処理できるようになっていたらしい。

購入するべきか調べてみたが、2005に出したVer.9からバージョンアップしていない。本家も同様。しばし様子を見た方がよいのか。

M-Plusも気になるが、Windows VISTAがちょうど出ているので買うのにはよい時期ではない。たぶん大丈夫だろうけど、Win2000、XP、Vistaで問題なく動くことが保証されないと高い買い物なので躊躇してしまう。

まあ、いじる時間があるのかという問題もあるのだが。
16:52  |  統計  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/08(Tue)

NOVAうさぎ全国一斉テスト第6回ランキング

気がついたら終わっていた。GW中だけだったようで、お金がないので出歩くことがほとんど出来なかったため、今回はあまりチャレンジできず。

最後に見たときは20位台だったが、なんとか30位以内に入っているかどうか。

それにしても第5回まではネットで日々のランキングも公開されていたのに、今回はなし。ナムコが、ちょっと手抜きしはじめたのか、先がない前兆なのか。
16:43  |  未分類  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/08(Tue)

Mersenne Twister をSPSSで

Mersenne Twister を用いたExcel用乱数生成でようやく乱数データセットを作り出す。

別なデータセットとの比較分析でSPSS Ver.15を使用しようとして、メニューに「変換」「乱数ジェネレータ」があることに気がつく。なんとここでMersenne Twister が選択できる。

何のためにEXCELと格闘していたのか、わからないが、新しい手法を積極的に取り入れているSPSSに驚く。SPSSではVer.12時点の乱数アルゴリズムとMersenne Twisterアルゴリズムが選択できる。

いつMersenne Twisterが取り入れられたのかは、わからない。たぶん、Ver.14か15からだろうか。1994年のMatsumoto and Kurita論文にある改良版が使われているようだ。
13:56  |  統計  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/08(Tue)

Mersenne Twister をExcelで3

Mersenne Twister をExcelで利用して、1から7までの乱数を60個生成。乱数種は1と21としている。乱数の範囲の指定は
乱数×((max+1)-min)+min)

max+1 とするのはNtRandは0~1未満が生成されているようだから。

=ROUNDDOWN(NtRand(60,0,1,21)*(8-1)+1,0)
12:09  |  統計  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/07(Mon)

Mersenne Twister をExcelで2

Mersenne Twister をExcelで

=ROUNDDOWN(NtRand(C5,C6,C7,C8)*10,0)

これで0から9までの整数が作れる。
21:03  |  統計  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/07(Mon)

TriField Natural EM Meter

TriField Natural EM Meter

Trifield EM Meterに上記のモノがあった。右横に突起がついている。これはEMの状態変化に反応するとのこと。

TV番組のGhost Hunterはこちらを使用しているようだ。確かに、状態変化を測定した方が適切に思える。国内で扱っている業者は見つけられない。TVでは毎回、TriField Natural EM Meterが反応を示すのだが、かなり怪しい。

幽霊屋敷といっても一晩でそうそう絵になる画像や視聴者に訴えかける出来事は起きないのが普通。電気装置が近くにないような場所に設置したTriField Natural EM Meterが一晩に1度だけ反応するなどとは考えにくい。あのあたりの装置については疑問がいくつかあるが、実際のところは不明。
20:45  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/07(Mon)

Mersenne Twister をExcelで利用して乱数生成

Mersenne Twister をExcelで使う。

まず、http://numtech.com/NtRand/#Label21から
Excelのアドインプログラムをダウンロード。

Excelの「ツール」「アドイン」から「参照」ボタンでアドインプログラムを登録する。Excelのアドインに「NtRand Addin」がでたら、チェックを入れる。

多様な乱数を発生できるが、今回は一様乱数が60個ほど欲しい。

Excelから「挿入」「関数」で「NtRand」を選択。

NtRand(生成したい乱数の個数、アルゴリズム、乱数種1、乱数種2、出力形式)

アルゴリズムは0を選択すれば、HP著者お薦めの1/26/2002に発表された初期化ルーチン改良版 Mersenne Twisterアルゴリズムになる。乱数種1と2は適当に。出力形式はTRUEかFALSEでデフォルトはFALSEで縦出力。これは省略可。

これを指定すると
NtRand(60,0,12345,67890)

ここからがちょっと難しい。Excelの配列数式を指定する必要がある。

まず、Excelで出力したい範囲をマウスで範囲選択(この場合には縦に60個分のセルを指定)。選択状態のまま、Excelで「挿入」「関数」、「NtRand」を選択して、上記の指定を行う。が、「Enter」キーは押さない。その状態で「CTRL」と「SHIFT」キーを押したまま、「Enter」キーを押す。

これで0~1の一様に分布する乱数が得られる。
20:36  |  統計  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/07(Mon)

Amazonのマーケットプレイスのでたらめさ

¥ 14,730 コレクター商品 - ほぼ新品

昨年、出たばかりのテキストで定価¥3,150(税込)が上記の価格になっていて驚く。Amazonのマーケットプレイス(中古)での扱いだが、大学生用のテキストをコレクター商品とは恐れ入る。

こんなのを買う人が出ないよう祈る。
16:37  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/07(Mon)

ThunderBirdからFireFoxの起動

ThunderBirdでメールを読んでいてリンクをクリックすると、なぜかExplorerが起動してしまう。

以前はThunderbirdのアドインLaunchyで起動するブラウザを選択できた。しかし、Thunderbirdが2.0にバージョンアップしてから、このアドインが対応していないとのことでインストール出来なくなった。

結局、ブラウザ設定ツール: win32: SetBrowserを使えばよいという記述があるブログを発見できた。

SetBrowserのHPでは、これは古いプログラムで新しいのに対応していないようなことが書かれているが、hunderBird2.0.0.0, FireFox2.0.0.3 で問題なし。

ThundebirdからFirefoxを開きたいというのは結構FAQであるし、両方ともMozillaプロジェクトなのでデフォルトで対応してしかるべきと思うのだが。
11:37  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/06(Sun)

DATA入力の失敗

OMRによるデータ入力を行うためにRemark Officeを使用。

しかし、しばらく利用していなかったので入力フォームで大失敗。

Q1: xx ○----○----○----○----○----○ xx

上のような項目で○を塗りつぶすマークシート用紙にしてしまう。しかし、下記のようなマークシートでないとうまく認識してくれない。

Q1: xx ○  ○  ○  ○  ○  ○ xx

要は不必要な --- などを入れたのが失敗。いろいろ試行錯誤したあげく、手入力する羽目になった。こうして連休の一日はデータ入力の日になる。
17:28  |  統計  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/05(Sat)

JkDefrag v3.8

Free (released under the GNU General Public License) disk defragment and optimize utility for Windows 2000/2003/XP/Vista/X64.

GNUライセンスに従う無料デフラグプログラム。ダウンロードしてJKDefrag.exeを実行するだけ。

他にAuslogic disk defrag Ver.1.1のフリー版も無料。こちらはかなり高速で、視覚画面も楽しげ。
18:13  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/02(Wed)

一太郎の数式

一太郎で数式を利用する機会が少なかったので、数式の入力法を忘れてしまった。結局、「挿入」「オブジェクト枠」「JS数式ツール」で利用できた。

が、数式が美しくない。我慢ならないほどに汚い。

仕方がないので、PowerPointを立ち上げてTexPointで数式Bitmapを作成して一太郎に貼り付けする。多少、作業効率は落ちるが仕方がない。
15:37  |  LaTeX  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/02(Wed)

圧迫帯の作成

低酸素トレーニングの圧迫帯

まず、ゴムが手軽そうだが、やってみるときつくなりすぎる傾向がある。後で見るとみみず腫れが出来ていたりする。

宝田氏の本の中では血圧測定に使うものを利用しているようだが、これは高くつきそうだ。

結局、手芸センターでマジックテープ、幅2.5cmほどのひも、それを回して止めるためのもの(梱包でテープを回してとめているようなもの)を購入。

ひもを回して、きつさを調整してマジックテープで留める仕組みである。

作成してみると、多少問題もある。まず、きつく締めたときにひもの素材が薄いために片側に寄ってしまい、そこだけきつくなりすぎること。

この解決には厚手のひもが必要だ。また、ねじれが出ないように止めている箇所の補強も必要と思われる。近く、修正する予定。

しかし、現状でもトレーニング効果は十分実感できる。追い込んだときの後に数日続くパンプのような感覚が僅かな重量で得られるからだ。
12:30  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/01(Tue)

ガリレオの指

ガリレオの指-現代科学を動かす10大理論- (2004). ピーター・アトキンス、早川書房を読了。

進化、DNA、エネルギー、エントロピー、原子、対称性、量子、宇宙論、時空、算術の10章からなる。

内容は相当に濃密。今日、一人の著者がここまで広範囲の内容について専門的なことを書けることに驚く。

サイエンスライターが書く内容なら流し読みできても、この本の内容は真剣に読まないとついていけなくなる。

最後の算術の章は数学の限界を論じている。といっても、心は数字で表現できないなどという陳腐な主張ではない。

どこでどう自然と数学がリンクしているのか、どこでリンクしていないのか(あるいは別な数学とリンクしているのか)。πがいろいろな現象に出現してくる不思議を思い出した。
12:35  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/01(Tue)

TOEICテスト

はるか昔、TOEFLを受けたことはあるもののTOEICテストは受けたことがない。DSのゲームで実力テストを受けてみる。

思いの外、難しい。NOVAゲームでは引っかけ的な問題はあまりない。正解は正解、間違いは間違いと明確だ。しかし、TOEICは結構、微妙な問題も出てくる。

例えば写真を見せて、それを正解している選択肢を選ばせる問題がある。選択肢は微妙な違いがあり、写真をどう解釈するか、あるいは写真を注意深くみていないと落とし穴にはまる。

また、長い英語をヒアリングして、その後に複数の質問に答えていく問題がある。英語力を問う問題なのか、短期記憶の力を問う問題なのかと疑問に思う。特に数値についてなどは歳をとっていると覚えているのが難しかったりする。

このあたりは神経衰弱で子どもにちっとも勝てなくなったので、如実に感じる。
12:16  |  英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.05/01(Tue)

NOVAうさぎ全国一斉テスト第6回

NOVAうさぎ全国一斉テスト第6回が始まっていた。ゴールデンウィーク中になるらしい。

トライするも20位以内に入るのがやっと。ゲーム機が他のゲーム機でやたらうるさい場所にあり、しかも灰皿ボックスがおかれているという最悪の環境。

ゲームセンターにとっては、英語ゲームをする人たちはあまり眼中になく、麻雀やガンダムやらを優先するのはわかるが、ゲーマーの客層があまりに違うことぐらいは理解して欲しい。

せめて、騒音が少なく、喫煙者が少ない場所に移動して欲しいのだが、今のゲームセンターの客層とスタッフの質では無理か。

子ども連れが安心して遊べる健全な環境が達成されるにはとうていほど遠い。騒音とタバコの共通点。パチンコ店とゲームセンターというのは客層がかぶっているのだろうか。
12:08  |  英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |