08月≪ 2007年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007.09/29(Sat)

4Gメモリー

CyberLink PowerDirectorを使って動画や写真を音声・文字付きのファイルにする。

しかし、動作がうんざりするほどのろい。一応、Athlon64 3500+ Memory 767Mbなのだが。

ひとつにはPowerDirectorが動作する際に変なeffectがあるためと思う。もうひとつはメモリー不足だろう。

DualCoreでメモリ4Gぐらいならさくさく動くのかと一寸食指が動く。

しかし、ネットで調べてみると4Gに増設したところ動かないとか、3Gしか認識しないというトラブルがあふれている。OSなのか、BIOSなのか、それ以外のハードなのか、ともかく4Gは用心が必要なようだ。

これまでは自作パソコンを購入して増設というパターンが多かったが、4Gについては動作確認されたものを購入する方がよさそうだ。
スポンサーサイト
17:10  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/26(Wed)

NOVAうさぎのゲームde留学

旅行中で全国一斉テストをやる機会がなかったが、ランキングはどうなっていることだろうか。

以前はインターネットでも日々のランキングを提示してくれていたのに、今はわからないのでゲーセンまで足を運ぶ意欲が薄れている。今回もトップ10は厳しい感じではあるが、常連の最終日の追い込み次第というところか。
23:45  |  英語  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/26(Wed)

純情モンテカルロ

しばらく前の話になるが、大阪にいく機会があったのでゲームセンターの「純情モンテカルロ」に寄ってみる。

「NOVAうさぎのゲームde留学」が隅っこに1台あった。うーむ、こんな騒音の厳しい環境の中でランキングを頑張っている人もいるんだなぁと感じる。

そこには経験がなかった「サイレント・ヒル」もあったのでプレイしてみる。Amusementカードで記録ができ、次回からは途中からプレイできるというのはいい感じ。
23:40  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/21(Fri)

NOVAうさぎのゲームde留学10回全国一斉テスト開始

NOVAうさぎのゲームde留学 第10回全国一斉テスト
2007年09月21日(金) 07時00分~2007年09月30日(日) 23時59分

今度は文法祭りということで、カルチャーがないらしいので結構高得点者がでるかもしれない。あるいは、案外、文法で苦戦するか。やってみないとわからないが。
11:55  |  英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/17(Mon)

静音設定

パソコンがある時点をすぎると大きな音を出す。HDDなのか、電源ファンなのか不明。

下にゴムを敷いたりしたが、あまり効果無し。一昔まえのモデルなので仕方ないとあきらめていた。

ところがたまたまbios設定画面に入ったときに電源設定をみてみると省電力や静音という設定項目があるではないか。

さっそく静音に設定。いまどきの静音マシンと同じというわけにはいかないが、ずっと静かになった。
17:19  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/14(Fri)

加算記号の上下付き

TeXの数式で加算記号の上下付き文字が出てこないので焦っていた。

\Sigma_{i=1}^{n}

よく考えたら、出るわけがない。

\Sum_{i=1}^{n}
で正解。ついついΣとしてしまうミス。以前にも同じミスをしたのに忘れてしまっている。
17:41  |  LaTeX  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/14(Fri)

WikiScanner

ウィキスキャナー。昼食をとりながら週刊誌をよんでいてWikiScannerというものがあることを知る。

http://wikiscanner.virgil.gr/index_JA.php

Wikipediaを編集している組織なりを特定できるツール。日本語訳が、おかしいせいなのかちょっと使い方がよくわからない。

そのうち、誰でも知るツールになるかもしれない。
17:26  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/13(Thu)

TexPoint3.0.3インストール失敗

TexPoint3.0.3インストールでエラーが出るものの、とりあえず動かすところまでは来た。

しかし、数式画像がDVIまでは作られるものの、不完全なPSファイルしかできず、しかもPowerpointに作成できない。

gsのエラーかtex2bmp.exeのエラーか。

Unexpected interpreter error -12.
Error object: (f80)op(0)0x10067b60
Operand stack at 0x6f97cc:

泥沼にはまりそうな様子で、仕事が大幅に遅れるのでインストールは今回、見送り。

日本語化されてよくなりそうなので、もう少し安定するまで待つことにする。残念ながらまだ、お金を払いたくなるレベルにはないようだ。
14:32  |  LaTeX  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/13(Thu)

TeXclip v2.0

Texpoint3.0.3がエラーを出すのでネットで四苦八苦情報を集めていたところ、TeXclip v2.0を見つけた。

TeXの数式をアプリケーションに貼り付けできるTeXpointのような機能をもつ。

http://maru.bonyari.jp/texclip/

上記HPで「TeXclipを起動」ボタンを押せば、Firefoxからすぐに利用できるようになる。得られた数式はドラッグ・アンドドロップでパワーポイントなどに貼り付けできる。

これでいくか、Texpointの再インストールか選択しなくてはならない。
00:21  |  LaTeX  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/12(Wed)

TexPoint3.1.1日本語

Texpointが3.1.1にバージョンアップしていた。

内容をみるとImplemented Internationalization supportとある。日本語をサポートしてくれるというなら喜ばしいニュース。
シェアウェア料金も惜しくはない。

とりあえず、ダウンロードして30日間の無料お試しをしてみるのだが、なぜかインストールがうまくいっていない。
16:43  |  LaTeX  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/12(Wed)

仮名漢字入力プログラムSKKIM

Windows 上で動作する 仮名漢字入力プログラムSKKIM

http://www.tatari-sakamoto.jp/skkime.jis.html

とりあえず、ATOKを利用しているのですぐに使うつもりはないが、フリーソフトだけで環境を設定しなくてはならないパソコンがあった場合に備えて記しておく。

こちらも参照。
http://openlab.ring.gr.jp/skk/index-j.html
14:50  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/12(Wed)

Dr.KnuthのHP

TeXのDr.KnuthのHP

http://www-cs-faculty.stanford.edu/~knuth/

Dr.Knuthが漢字名で高徳納と名乗っていたのは知らなかった。
14:06  |  LaTeX  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/12(Wed)

TOEFLをめぐるトラブルの記事

TOEFLをめぐるトラブルの記事

http://www.mbs.jp/voice/special/200709/03_9905.shtml

TOEFLにコンピュータ試験が加わり、Speakingが導入されたとは聞いていたが、単なるコンピュータベースではなくインターネットベースになっていたらしい。当然、ネットのトラブルが反映される。

その昔、受験した頃は、ボキャブラリや文法、読解で点を稼げたが、話すとなると厳しい点数になっただろうと思う。ネットの問題も考えられなかったが、上記のような対応しかされないならトラブルに遭えば後味が悪いのは間違いない。
12:11  |  英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/12(Wed)

最大レジストリサイズが足りない

Windows2000で最大レジストリサイズが足りないという警告メッセージがでるようになった。

システムでパフォーマンスオプションを選択、レジストリサイズをみてみると現在のレジストリサイズが52M、最大レジストリサイズが55Mとなっていた。

最大値に近づいたために出た警告メッセージらしい。とりあえず、最大レジストリサイズの上限を大きくしておく。
11:57  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/11(Tue)

ダブルバーの書き方

平均を表すx~やy~(チルダではなく、バー記号)で、ダブルバーにしたい場合:\barを\barで括る。

$\bar{\bar{x}}$
------------

しばらくして、このやり方だと上下のバーが微妙にずれることに気がついた。amsmathパッケージをいれて、$\Bar{\Bar{x}}$にすれば直るというが、あいにく使えない。出版原稿ではなく、講義用のものなので多少のズレは気にしないことにした。
17:52  |  LaTeX  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/10(Mon)

キリストの棺

「キリストの棺」シンコ・ヤコビッチ、チャールズ・ペルグリーノ著、イーストプレス,2007を読了。

イエス・キリストの墓が発見されたいきさつが描かれたノンフィクション。

キリストの墓と言えば日本の青森にもあるとか、トンデモな諸説あるわけだが、こちらは科学的検証に耐えた本物とのこと。

ディスカバリーチャンネルで放送されているのを知っていたが、見逃していたので買って読んでみた。

死海文書の発見が20世紀最大の考古学的発見というなら、こちらのイエスの墓の発見は21世紀最大の発見になるかもしれない。もう、早速と世紀最大の発見というのも気が引けるが、これに匹敵する発見は何だろうと考えても思いつかない。

死海文書からイエスが神でも何でもなく、実在した宗教改革者だったと判明したという知識はあった。しかし、今回の発見でDNAの一部も得られたわけで実在した人間であることが明確になった。

イエスは髪と目が黒く、髪にはウェーブがかかりアフリカ人のように縮れていたセム族系の顔だったらしい。宗教画のイエスのイメージは今後変えないといけないかもしれない。
15:44  |  超常現象  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/08(Sat)

WinMagnet

フリーソフト WinMagnet

作業中にあるウインドウだけ全面に固定したい場合などがある。
WinMagnetをインストールしておくと磁石棒のようなものが、表示される。ウインドウのところにそれを持って行って右クリックで全面固定される。

タスクバーあたりに置いておくと便利そうだ。
16:48  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/08(Sat)

LinuxにClamav

Clamscanしてみたら、ウイルスが10個も検出されて驚いた。

しかし、よくよく調べてみるとClamavに付属のテスト用のものばかり。

ところがHDDのWindowsがわにTrojan.cmoskillという危険そうなウイルスがいることが判明。ClamavはLinuxで走らせてもWindowsのウイルスも検出してくれるらしい。

Windowsは最初にあったものをつぶさずに、Linuxと共存させており、ほとんど起動させていないにもかかわらずあっという間に感染したらしい。噂通り、Linuxはウイルスの脅威にはあまりさらされていないようで少し安心した。
00:02  |  Linux  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/07(Fri)

Linux時刻補正

時刻が大幅に狂っていたLinuxだが、タイム・サーバがあることにいまさらながら気がついて補正するように設定した。

おかげで起動するごとに手動調整の必要は無くなった。外の公開タイムサーバに接続できない謎はわからないまま。
23:57  |  Linux  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/07(Fri)

THE MONTY HALL PROBLEM

以前にCS TVでやっていた確率の問題。

3つの箱のどれか1つに賞品、他の2つはぞっとするものが入っていてはずれ。

通行人のゲストにどれかを選択させる。そのあとで司会者がひとつ、はずれの箱を開けてみせる。

ゲストは選択した箱のままでもよいし、もうひとつの空いていない箱に選択を変更しても良い。そのままがよいのか、変更した方がよいのかという問題。

いわゆる常識に反して、実は変更した方がよい。

この問題に名前がついていたことを知る。それは「THE MONTY HALL PROBLEM」
16:57  |  教育  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/06(Thu)

Clamscanのインストール

Linux用のフリーアンチウイルスソフトClamscanのインストールで
つまずく。

まず、rootで
clamav-0.91.2.tar.gzをダウンロード
tar zxvf clamav-0.91.2.tar.gz で解凍。

cd clamav* でディレクトリに降りて
./configure

しかし、zlib関係の2つのファイルでエラー

ネットでzlibを探してきて(zlibのHPがある)、libディレクトリとlib64ディレクトリで解凍して
./configure
make
make install

再度、clamav-0.91.2のディレクトリに戻って
./configure
make
しかし、今度はlibz.a: could not read symbols: Bad value
とエラーがでる。

ネット検索して、また、lib64とlibでzlibを
./configure -s
と今度は-sオプションをつける。意味はわからないが・・・。
make
make installして
3度目、clamav-0.91.2のディレクトリに戻って
./configure
make
今度は警告が山ほど出るがとりあえず通る。
make install
する。

/etc/にある
freshclam.confファイルのproxy設定の箇所で自分のプロキシとポート番号を設定

freshclam
でデータベースを更新

clamscan
で動くようだ。

それにしても、長くて面倒な道のり。人には勧められない。

http://clamav-jp.sourceforge.jp/jdoc/clamav.htm

今更ながらよいHPを見つけた。上記。
15:41  |  Linux  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/05(Wed)

LinuxアンチウイルスClamav

SUSEにフリーのアンチウイルスソフトClamavを導入してみる。

まずYASTでソフトのインストール。検索でclamavと入れて出てきた
2つのファイルにチェックを入れる。SUSEのCDやDVDを入れるよう指示されるので従う。

http://grin.flagbind.jp/archives/2006/02/clam_antivirusc.html
を参照する。

/etc/freshclam.conf をエディターで開いてproxyの設定を行う。

アンチウイルスのデータベースを更新する。

でも、まだエラーがでる。作業は延長。
17:25  |  Linux  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/05(Wed)

FD-Clone画面表示からの復帰

FD-Clone画面表示からの復帰

ファイルの中身を表示した後、どうずればファイラー画面にもどれるのか忘れていた。

ctrl+zでOK
17:02  |  Linux  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/05(Wed)

KDEでのプログラム自動実行

SUSE LinuxのKDEでのプログラム自動実行

KDE付属の標準WebブラウザKonquerorを起動。

「進む」「自動起動」「編集」「新規作成」で自動実行ファイルを指定する。

「.KDE」にある「Autostart」ディレクトリに実行したいファイルをコピーしても同じ事かもしれない。
14:22  |  Linux  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/03(Mon)

SUSEでXZとFD-clone

SUSEで言語設定をUTF-8からEUC-JPに変更したらMifesだけではなくXZやFD-Cloneも日本語が問題なく表示されるようになった。

言語変更は「SUSEのYASTから言語設定、rootのロケール設定を「はい」、「UTF-8設定を使用」のチェックボックスをはずす。」

XZだけは当初、ディレクトリxzを作成してインストールしていたため、メニュー無しのxzが起動して戸惑う。readme.txtを読んで、ディレクトリを「xz」からドット付きの「.xz」ディレクトリに移してうまく動くようになった。

TurboからSUSEに乗り換えて不具合がでたと思っていたソフトがことごとく言語設定の違いによるものだったことに今さら気がつく。しかし、当時はそんな情報はネットでも見つけられなかった。
17:57  |  Linux  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/03(Mon)

Mifes for Linux

SUSEでは文字化けが生じていたMIFES for Linuxだが、言語設定をUTF-8からEUC-JPに変更すれば使えることを発見。

SUSEのYASTから言語設定、rootのロケール設定を「はい」、「UTF-8設定を使用」のチェックボックスをはずす。

以上。
17:04  |  Linux  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/03(Mon)

NOVAうさぎのゲームde留学9回全国一斉テスト終了

NOVAうさぎのゲームde留学9回全国一斉テスト終了。

昨日で終了。昨日見たところ10位以内になかったので、今回も10位以内を逃したという結果。

いつまでゲーム機が存続して、一斉テストが開催されるのかわからないので、もしかすると10位以内を逃したまますべてが終了という可能性も出てきた。

といっても、大して考えずに答えても4分以上かかっているので上位に食い込むには英語力以外の能力が必要になりそうだ。

でも、日頃は英語の試験など受けないので、このようなテストをやってみると、それなりに英語に対する集中力が養われたという実感がある。
12:43  |  英語  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/03(Mon)

骨伝導ヘッドホン

AUDIO BONE AQUA 骨伝導ヘッドホン

新製品とのこと。骨伝導ヘッドホンは現在1つ使用中だが、これは1万円を切った価格。といっても金欠なので直ぐには手が出せない。

骨伝導のよいところは周囲の音が聞こえるというのもあるが、耳への圧迫感がないことが一番に感じる。

http://www.hohoemi.net/aqua_born.htm
11:56  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/01(Sat)

平成19年度版 怨念地図

平成19年度版 怨念地図がコンビニに見あたらない。

毎年、各地方ごとに出していた怨念地図。以前には出版元のG・H・M研究所のHPもあったように思うのだが。

暑い夏だというのに怪談系はTVも含めて低調のようだ。
17:13  |  超常現象  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.09/01(Sat)

プリズンブレイクシーズン2

プリズンブレイクシーズン2の11と最終12のCDを見終える。

これで終わり?!という微妙な終わり方だと思ったら、案の定シーズン3がある。しかし、かなり引っ張り方が厳しいと思うが、どうなるだろうか。

プリズンブレイクの英語はヒアリングが難しいが、LOSTはその点かなり聞きやすい。学生のよい教材になるのではないだろうか。
17:10  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |