09月≪ 2007年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007.10/30(Tue)

R4DS

R4DS: Revolution for DS

任天堂DSやDS Lite用。英語の製品だが、複数のソフトを一枚のカードに収められるらしい。

いちいち沢山のカードを持ち歩き、入れ替えする必要がなくなるというのは魅力的である。PCを使って多少の作業があるらしいが、難しくはないようだ。

秋葉原なら簡単に手に入りそうだが、田舎ではそうもいかないのでネット購入を試みる。
-----------------------------

品が届いたので、早速手持ちのソフトを持ち出し作業を始めようとしてハタと手が止まる。どうソフトを読み出すのかわからない。そもそもDSにコネクタらしきものはないし、購入したR4DSにもない。

調べて判明したことは、たぶんほとんどの人はR4DSにネットからソフトをダウンロードして使っているということ。ネットといってもかなりアングラで、中にはお金を取るところまである。

手持ちソフトのバックアップなら問題ないという議論もあるだろうが、ネットからダウンロードするときに、それが手持ちのソフトかどうかを調べることができるわけでもない。かなり危ういゾーンであることに間違いはない。マジコンというのはこのような世界だったことに今さらながら気がつく。

きちんと手持ちのソフトから、プログラムを抽出するためにはSlot2にNEO3という装置をつけなくてはならないことがわかる。これも普通の店には置いてないのでまたも通販に頼る羽目になる。思いの外、面倒。ただし、R4DSの設定は非常に簡単だった。
スポンサーサイト
18:17  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/30(Tue)

大師陀羅尼錠

大師陀羅尼錠(だいしだらにじょう)

非常によく効く胃腸薬。といっても、私は滅多に薬を必要としないので、妻子による証言で、とてもよく効くという。富山の薬売りから実家が購入していたものを分けてもらっていたのだが、なかなか手に入らず困っていた。

調べてみると、インターネットで購入できると判明。

http://www.koyasan.co.jp/darasuke_info.htm

HPを見ていたら弘法大師「空海」が開いた高野山伝わる胃腸薬で、昔は万能薬として使われていたらしい。

これからはこの薬がなくて困ることはなさそうだ。
17:04  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/29(Mon)

Hero

CSの番組をみていたら「HERO」とあった。これは中国の始皇帝と暗殺者の話でジェット・リー主演2002年作品。映画館で鑑賞したのを思い出す。

もちろん、「HERO」と聞けば、いま上演中の木村拓哉主演のドラマの映画化されたものを思い浮かべる人が多いだろう。

これとは別に、今月から「HEROES」という人気海外ドラマが始まっている。日本人役がヤッターと叫ぶのが全米で受けているらしい。

「HERO」ときたら、複数形は確かに「HEROES」だなぁと思っていたら深夜に「HERO'S」。こちらは総合格闘技で秋山成勲の復帰戦。

いままで疑問に思わなかったけれども、HERO'SというのはHEROの複数形の意味ではなくて、所有格の形?!。あるいはおかしな和製英語なのかもしれないが。
17:44  |  英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/29(Mon)

e・TEST:TOEIC用の模試をWeb上

e・TEST:TOEIC用の模試をWeb上でやるというもの。

http://e-test.biz/index.htm

無料お試しができるが、無料版では正解・不正解とかもわからないので物足りない。基本はTOEIC形式に準じているということがわかるだけ。

料金は月1050円ぐらいなので安いと言えば安い。30分で予想結果が出て、3000問ぐらいのストックがあるとのこと。項目反応理論を利用しているのだろうか。

ありそうにないことだが、TOEICを受ける気になったら、準備のためにはよいかもしれない。
17:25  |  英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/29(Mon)

須藤信充

R.I.S.Eの試合で須藤信充がKO負け。大月晴明も全日本キックの決勝で負け。

勝負の世界は何が起きても不思議はないのかもしれないが、夢を抱かせてくれた選手が負けると、なんだか寂しい気がする。
17:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/28(Sun)

ハックス

スピードハックス 大橋悦夫・佐々木正吾 日本実業出版社,2007
チームハックス 大橋悦夫・佐々木正吾 日本実業出版社,2007
読了

仕事のスピード、パフォーマンスを3倍に上げる技術という魅力的な副題が付いている。

どちらもネット利用の技術が多く取り上げられている。
Googleカレンダーやスカイプ、babooo、RTM、senduitなどの利用法が書かれている。案外知らないネットサービスやソフトウェアがあることに気がつく。
18:34  |  校正  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/28(Sun)

NOVAうさぎのゲームde留学11回全国一斉テスト終了

NOVAうさぎのゲームde留学11回全国一斉テスト終了

昨日は仕事でゲームどころではなかったので、今日こそパーフェクトで有終の美をと意気込んでゲーム機に向かったところ、全国一斉テストは行っておりませんという表示。ランキングも確定版として表示がなされている。

てっきり、終了日時を間違えたものと思っていたが、PCで確認する限り終了は2007年10月28日(日) 23時59分とあるので本日までのはず。

本体NOVAの騒ぎの影響で全国大会が早めに終了になったのか、そのゲーセンの筐体だけが大会を早めに終了したのかはわからないが、前者のような気がする。

これだけ社会問題化すると名前を使ったゲーム機は置きにくくなるだろうし、やはり今回が最後の全国大会になりそうだ。もう一回ぐらいファイナル・カップとでも題してやってもよいような気もするが、厳しいだろうなぁ。

パーフェクトは達成できなかったが、とりあえず念願のTOP10には入れたのでよしとする。ちょっとの間の付き合いだったが、だいぶんヒアリング能力が向上した気がする。

あるいはヒアリング能力と言うよりも集中力が向上したのかもしれない。
18:24  |  英語  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/24(Wed)

不明単語NOVAうさぎ

CUL8R:see you laterの略語

C = see
U = you
L8R = later

L8Rの8がeightのeiとなるのが気がつきにくかった。
-----------------
banshee

アイル・スコット民話で泣き叫ぶ女の姿をした妖精ようせい; 家族に姿を見せたり泣き声を聞かせたりして,その家にやがて死人が出ることを予告する。

あったなぁ、こんな話が。説明を聞いても思い出せなかったが。
------------------
lycanthrope:=werewolf 狼男
lycanthropy

 上記の症状。狼憑依妄想

日本では聞かないが、欧米ではよくある症状なのだろうか。
-------------------
buckyball

バッキーボール
60個の炭素(C)原子で構成される構造。極めて安定、煤・スス(材料工学で重要)の基本構造。きれいな円球

専門の人間以外は知っていそうにない単語。初めて知る。
-------------------
diplodocus

ディプロドクス:ディプロドクス属の巨大な草食性恐竜

これも専門家以外は知りそうにない。
-------------------
arthritis

関節炎

これは覚えておいて損はなさそう。日常生活でも使いそう。

11:07  |  英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/23(Tue)

NOVAうさぎゲームのその後

NOVAうさぎゲームがありそうな主張先のゲーセンを検索していたら、10/29日からNOVAうさぎから「オトメディウス」へ変更との知らせを見つける。

NOVAうさぎとオトメディウスは筐体が同じとは聞いていたが、中身を入れ替えるということだろうか。オトメディウスは英語とはまったく関連のないシューティングゲーム。

全国大会が今回をもって最後、あるいはそういわなくてもほとんど設置店が無い状況で大会という無味乾燥な事態もありそうだ。

さすがに今回は数をこなしてでもTOP10入りを果たして有終の美を飾りたいところだ。

NOVAうさぎは一部の人から熱狂的な支持を受けているのは間違いないが、客層が明らかに普通ゲーセンに来ている人たちではない。むしろ、スーパーやデパートの屋上あたりにあるゲームコーナーに置いて親子連れが遊ぶ方が適切な気がする。

本体のNOVAが危うい以上、NOVAうさぎとして生き残ることはないだろうが、ゲームに詰め込んだ音声データや問題は無駄にはして欲しくない。音声データは大きくなるのでDS Liteあたりに完全移植は無理だろうが、パソコン用ソフトや家庭用ゲーム機なら何とかなるかもしれない。

そうなると全国大会はネット上でと、なるかもしれない。

あるいはNOVAうさぎの文字を削って、英語ゲーム第二弾としてゲーセンで別な姿に生まれ変わるか。KONAMI次第だが、新たなユーザーを開拓した成果をどう評価しているのか気になるところだ。
---------------------
「有終の美」

最後までやり通して、立派な成果をあげること。終わりを立派にすること。

新人ジョルノ氏のコメント・タイトル、なかなかに意味深だったと今になって気がつく。
21:06  |  英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/23(Tue)

the Good Shepherd

映画「グッド・シェパード」を鑑賞。

CIAの成り立ちが描かれている。3時間近い映画だが、退屈することはない。

政府の犬とかいう言葉から連想して、シェパードは警察犬・軍用犬などに利用されるシェパードだろうと思っていた。

でも、辞書に依れば「the Good Shepherd」でキリストの意味もある。ユダヤ人を羊の群れ、イエスをそれを導く牧羊犬のように捕らえた言葉らしい。映画制作者がどのようなつもりでタイトルを付けたかは不明。

最後にCIAがなぜThe CIAと呼ばれないかという話も出てくる。このあたりも上のことを意識したのだろうか。
14:46  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/22(Mon)

テキストマイニングソフト: TinyTextMining

フリーのテキストマイニングソフトが公開された。
TTM: TinyTextMining 松村真宏氏開発

http://fieldmining.com/~matumura/ttm/

HPではTTMはテキストマイニングの前処理のためのソフトウェアという位置づけになっている。確かに有料ソフトのように対応分析などをしてくれるわけではない。

だが、テキストマイニングのソフトは格安のアカデミックでも15万円、そうでなければ30万円が下限でとても学生が揃えられるようなものではなかった。

これで基本の分析はできそうなので、あとは工夫次第という段階までこぎ着けられることになった。
11:32  |  統計  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/20(Sat)

NOVAうさぎ11回全国一斉テスト結果更新

NOVAうさぎのゲームde留学11回全国一斉テストの結果が更新されていた。

http://www.konami.jp/eigo/am/event/eve_ranking00.html

さすがに今回は満点にすぐに迫る人はいないようだ。といってもMクラスがほとんどいないので、これからどうなるか。

今日は正解率を90%程度に上げることができたので満足。あとは残りの日でパーフェクトにどれだけ迫れるかが問題。

といっても忙しくてそうそうゲーセンに行く暇はないので厳しい。かといって一日中入り浸っても高得点がとれるわけではなさそう。実際、続けてやった2回目ではマークミスが3つもあった。明らかに集中力が低下している。早朝に一発勝負でもすればよいのかもしれない。
--------------------------

新しい結果ではKITTEN王者うさぎさんがトップに。あの問題数を7分台でこなすとは・・・。でも、満点ではないので抜ける可能性はある。今回のTOP10のボーダーは570 or 580点ぐらいだろうか。

--------------------------
ニョロゾママさんが満点でトップだったのだが、本日10/24で
KITTEN王者うさぎさんが満点でトップに。最後かもしれない(?)全国大会ではさすがにトップは譲れないといったところか。

NOVAうさぎを続けると疲れるので、休憩にクイズマジックアカデミーを遊んでみる。こちらも全国大会開催中。ぜんぜん勝ち抜けない。通常の大会にしてもレベルが上がると対戦相手のレベルも相応の相手になるらしく、優勝に手が届かない。ほとんど全問正解でタイム競技みたいになっている。
21:53  |  英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/20(Sat)

RichEditでの行の挿入エラー

Turbo Delphi 2006 でmemoの内容を書き替えようとすると
「RichEditでの行の挿入エラー」が出て、書き替えられない。

Delphiをアップデートしていないせいかと思い、昨晩アップデートも済ませたが症状は同じ。

ネットで検索してみると特定のフォントや文字で発生するか、Windowsのあるファイルが欠損、もしくはない可能性があるらしい。

面倒なので、その時だけDelphi7を起動してmemoを修正する。なんだかTurboは使いにくい気がしてきた。
17:34  |  Delphi  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/19(Fri)

早稲田で日本語文章講座

読売の記事
---------------------
新入生に「日本語の文章講座」、論理的思考力を育成

 学生の“日本語力”を引き上げようと、早稲田大学(東京都新宿区)では、来年度から、新入生を対象にした「日本語の文章講座」を行う方針を決めた。

 理路整然と話したり、書いたりすることが出来ない学生が増えているためで、日本語で論理的に表現する力を身につけさせるのが目的。
----------------------

早稲田でこうなのだから、他の大学は推して知るべし。

まともな教員なら、みんなこんな事には気がついているし、必要もわかっている。

一方で数年前に日本語教育の必要を説いたら「日本人なのに日本語を大学で改めて教えるなどとんでもない」と言い出した大学事務員がいたり、馬鹿なことを言い出すとばかりに苦笑していた教員がいて驚いたことがあるが、国語力の基礎がなければ英語もなにもないのだが。
21:42  |  教育  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/19(Fri)

ExcelからStringGridへクリップボードから読み込み

DelphiでExcelからのデータをクリップボード経由でStringGridにコピー、ペーストしたい。

探したところ、旧ニフティでひのさんという方が作成したコードを見つけた。それをTForm1.StringGrid1SelectCellというイベントとして動かすようにしたのが以下。
------------------------------------
Procedure TForm1.StringGrid1SelectCell(Sender: TObject; ACol, ARow: Integer;var CanSelect: Boolean);

const
Tab = #9;
CR = #13;
LF = #10;
var
S, Subs : string;
Cols,
Rows,
Col,
Row,
i : integer;
begin
Col:=ACol;
Row:=ARow;

{Col,Row が負の値のときには0に修正する}
if Col < 0 then Col := 0;
if Row < 0 then Row := 0;

S := Clipboard.AsText;
Rows := 0;
Cols := 0;
Subs := '';
for i := 1 to Length(S) do
case S[i] of
Tab : begin
if (Col + Cols < StringGrid1.ColCount) and
(Row + Rows < StringGrid1.RowCount) then
StringGrid1.Cells[Col + Cols, Row + Rows] := Subs;
Inc(Cols);
Subs := '';
end;
CR : begin
if (Col + Cols < StringGrid1.ColCount) and
(Row + Rows < StringGrid1.RowCount) then
StringGrid1.Cells[Col + Cols, Row + Rows] := Subs;
Cols := 0;
Inc(Rows);
Subs := '';
end;
LF : ;
else begin
Subs := Subs + S[i];
end;
end;
end;
-----------------------
これだと表のセルでマウスをクリックするとクリップボードの
Excelデータが表に読み込まれる。

本当はセルで右クリックして「ここに読み込みますか」とでも表示させてからペーストしたいのだが、その技量はなし。自分で使うだけのソフトなのでこれで満足とする。
21:05  |  Delphi  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/19(Fri)

NOVAうさぎのゲームde留学11回全国一斉テスト

NOVAうさぎのゲームde留学11回全国一斉テストをやってみる。

毎度の事ながら、最初は分量が読めないので後半を解答する時間が残っていない。が、それでもやり残しがいつもより多い気がする。

そもそも各ジャンルが1ページ(1タブ)分に収まらずに少し次のページにまでまたがっている。なるほど、これが特盛りカップと呼ぶ由縁か。600点満点というのも、もしかしたら初めて?

とりあえず2回目は何とか全て解答するも点数的には悲惨。これからまだまだ伸びる余地があるということで自分をなぐさめて帰宅。

まったく知らない単語が結構出てきたので難易度アップしているのかもしれない。ちょっと前は変に医学的な単語が増えていたが、今度もどこかの分野が増強されているのだろう。
18:27  |  英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/18(Thu)

NOVAうさぎのゲームde留学11回全国一斉テスト開始

NOVAうさぎのゲームde留学11回全国一斉テスト開始の告知があった。

2007年10月19日(金) 07時00分~2007年10月28日(日) 23時59分
出題範囲 全レベルのボキャブラリ/表現/ライティング/リスニング/カルチャー

明日からのようだが、またカルチャーが復活。どんな感じだろうか。
16:09  |  英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/18(Thu)

堀川高校の奇跡

NHKの番組「プロフェッショナル」で京都の堀川高校について扱っていた。この高校がTVで取り上げられているのを見るのは2回目。

平凡な公立校があっという間に超進学校に変身し、それが「堀川の奇跡」と呼ばれている。

その秘密はと期待して見たが、当然のことながら裏舞台は出てこない。探求科という新学科を作って、自由に大学並み(以上?!)の高度な内容を探求させていることは公開されるが、他の高校がまねて探求科を作ったら進学校に変身できるのかと言えばそうではないはず。

それでも、一部秘密の一端が見えたようにも思う。それは「教えすぎない」こと。

本当に教育は難しい。
12:32  |  教育  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/16(Tue)

来年度のカレンダー

昨年度は英単語のカレンダーを購入しようとしたところがすでに品切れで手に入らずという事態だったので今回は早めに手を打つ。

しかし、思うようなものが見つからない。子供用なのだが、どうせなら大学受験レベルの英単語カレンダーでもあればよいと思うのだが、なぜかない。

結局、内容が簡単すぎる気もするが以下の2つを注文。来年のトレイを飾ることになる予定。

母と子の日めくり英単語 2008年カレンダー

It's a Brand New Day 2008 Calendar- Day-to-Day
Mary Engelbreit
18:16  |  英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/16(Tue)

Excel隠し技

Excel2000にゲームやスタッフロールが出る裏技があるというのを初めて聞く。

ネットで調べて試してみると、どれもダメ。Ver_upしているせいかもしれない。

やり方が複数出てくるが、どれも面倒な手順なので偶然発見されるとは思えない。開発者が洩らしたのだろう。
11:15  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/15(Mon)

最頻値

最頻値はモードとも呼ばれ、最も頻度が高い数値を意味している。

1,1,1,2,3

なら、1が最頻値。

だが、タイの最頻値があればどうなるか。

1,1,1,2,3,4,5,5

SPSSで度数分布すると最頻値は1と表示され、次のコメントがつく。「多重モードがあります。最小値が表示されます。」

「多重モードがあります」というのは間違いではないのだろうが、なんだか難しい表現で何が言いたいのかよくわからない。

単に「最頻値が複数見つかりました。その中で最小の値を表示します」とするか、全ての最頻値を表示するのが良さそうだがどうだろう。
17:12  |  統計  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/08(Mon)

新 TOEIC(R) Test レベル判定模試

新 TOEIC(R) Test レベル判定模試
小山克明,David Rondeau, Kevin Glenz, Sebastian Brooke 著/小山克明 監修/定価1,050円(本体 1,000円)Z会

こんな本がZ会から出ていた。無料の在宅受験が春頃にあったので受けてみたのだが、その結果が利用されているらしい。その時は点数はでなかったが、これを見ればTOEICでどれほどの点数なのかわかるのだろうか。そのうちCheckしてみよう。

----------------
書店で見つけた。1050円というのは安いのではないだろうか。TOEICの試験が6615円もすることを考えると、激安である。

TOEICといっても有り難がっているのは日本と韓国ぐらいで、欧米ではほとんど知られていないと聞く。自分の英語力を試すだけなら、これで十分。

結果は、細かな数字は忘れたが800何十点かのレベル。洋画をみたり、洋書を読む程度で英語関連の仕事をしているわけでもないので、この程度なら上出来なのかもしれない。
17:24  |  英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/08(Mon)

いつまでもデブと思うなよ

「いつまでもデブと思うなよ」 (新潮新書 227) 岡田斗司夫 (著)を電車の中で読み切った。

平積みされていた新書なのでかなり売れているのだろう。

ダイエット法として多くの人が買うのだろう。もちろん、それにも役立つことは確かだ。しかし、むしろデブの生態を知る上で貴重な一冊という気がした。

やはり常識では考えられないような生活を送らない限り、デブにはなれそうにない。読んでいて痩せる前の筆者の生活ぶりはツッコミどころ満載の生活をしている。デブの人はそれを意識してはいないのだろうが。

ビデオ「ビッグ・サイズ・ミー」でも思ったことだが、この手の人たちの生活ではコーラがかなり問題と感じる。コーラをやめるだけで相当ダイエットできるのではないだろうか。
17:13  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/08(Mon)

乱数の挙動

Delphiの通常の乱数関数Random, RandomRangeとメルセンヌツイスターの乱数で整数の一様乱数を生成させる。

乱数で得られた2点の座標を交互に交換して収束値を決め、更新するかしないかを決定する。

試行数を増やせば、そのうち極限の値に達しそうだがそうならない。むしろ早い段階で得られた極値のままであることが多い。

それもメルセンヌよりも通常乱数の方が、よい収束値が得られる。

何がおかしいのか不明。単純に1~10ぐらいの範囲の一様整数を出してくれるメルセンヌのDelphiプログラムがあればよいだけなのだが、何か勘違いしているのだろうか。
16:09  |  統計  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/05(Fri)

範囲乱数公式

[ 範囲乱数公式? ]
最小値 + (int)( rand() * (最大値 - 最小値 + 1.0) / (1.0 + RAND_MAX) )

下のHPで発見

http://homepage3.nifty.com/mmgames/c_guide/21-02.html#S3
----------------------

これを採用したところ、必要な範囲の値にならないことに気がついた。他にもネットで調べると以下のような別な式も見つかる。
[ 範囲乱数公式? ]
■A~Bの範囲の整数乱数を生成する公式 (B>A とする)
Int((B - A + 1) * Rnd + A)
引数 B には範囲の上限の値を指定
引数 A には範囲の下限の値を指定
-------------
新たに上記のようにコーディングしてみたが、なぜか範囲から外れる。

結局、[0-1]の実数乱数に対して
[ 範囲乱数公式!? ]
範囲乱数:=Trunc((最大値-最小値)*乱数+乱数の下限値);

とすると希望の範囲の乱数が得られた。といっても数理的な理論から導き出された訳ではなく、結果をみてから得られたもの。暇を見つけて間違いのない公式を探しておいた方がよさそうだ。
21:56  |  Delphi  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/05(Fri)

Delphiでメルセンヌツイスター

Delphiでメルセンヌツイスターを動かすのにいろいろプログラムが公開されているが、なぜかどれもうまくいかない。

唯一動いたのが下のHPのもの。
http://www.geocities.jp/fjtkt/program/2005_0007.html

やっと整数や小数が取り出せた。後は乱数範囲を決められるようにする。
21:54  |  Delphi  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2007.10/01(Mon)

NOVAうさぎのゲームde留学10回全国一斉テスト終了

ゲーセンのNOVAうさぎのゲームde留学!?。

第10回全国一斉テスト。ネットでランキング経過が見られないと思っていたが、URL指定で見ることができた。

http://www.konami.jp/eigo/am/event/eve_ranking00.html

最後のeve_ranking**の数字を適宜変更すれば、次回の大会でも参照できそうだ。

昨日の最終日に4回ほどやってパーフェクトを目指すも失敗。今日の結果を見る限り満点だったとしてもトップ10は無理なようだ。

上位陣の壁を破るには相当数、数をこなして問題を知っている必要があると痛感した。彼らはたぶん、英文を読んでいない。経験から問題を知っていて選択肢にのみ反応していると思う。

ということで全国一斉テストしかやらずにTOP10を目指しているのはかなり無謀なのかもしれない。かといって何十回もテストを繰り返す集中力はないので、現状がいいところか。

ただ、ナムコのAmusementカードが「クイズマジックアカデミー」で使えることをいまさらながら発見。こちらも結構面白い。ただ、NOVAうさぎと同様で反応の遅さで後手を引いてしまう。

まあ、仮にNOVAうさぎがなくなってもこちらでカードは使えそう。
11:12  |  英語  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |