04月≪ 2009年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009.05/30(Sat)

ETC取り付け

やっとのことで連絡があり、ETC取り付けをしてもらう。

4/1に申し込んだので約2か月待ったことになる。

クレジットカードがあるとETCカードの申し込みもネットで簡単にできた。
といっても翌日発送をうたっているのに、申し込みが殺到していて
発送は数日後になるらしい。

取り付け時にカーナビと連動させて欲しいと告げていなかったので
どうなっているのかわからない。ETCカードが届いて、高速に乗れば
カーナビ接続なら、ナビに表示や案内がでるので、接続されている
とわかるはず。接続されていなくても、大した問題ではないので
そのままになるだろうが。
スポンサーサイト
17:12  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/29(Fri)

カフ゛ ライフ

ネットからゆうちょの通帳の中身を確認したら、金額が思っていたより少なくなっていた。

調べてみると「自払 カフ゛ ライフ」と記されていて1029円が引かれている。
「カフ゛ ライフ」というのに心当たりがない。調べてみるとライフカードか何からしい。

年会費がかかりそうなカードを考えてみると、デオデオのカードがあった。
やはりネットで調べてみる。初年度は無料で次年度から年会費が1029円とあったので
ぴったりということで、一安心。

それにしても、一目でわかる名前にするということはできないものなのだろうか。
01:23  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/26(Tue)

iMindMapのインポート

もうVer.4が本家では出ているらしいiMindMap Ver.3 Proだが、まだまだ使いこなせていない。とりあえず、MindManagerのマップを片っ端からxmmapの拡張子で保存し直して、iMindMapでインポートした。

なかなかよい感じ。

Wordもインポートできるので、適当にWordファイルをiMindMapに変換するとどうなるのか興味が湧く。
ところがやってみると「ご指定のファイルは、認識できないフォーマットだったためインポートできませんでした。.docフォーマットかどうか確認してください。」とエラーが出てしまう。

利用しているWordがWord2000のせいかとも思ったのだが、Wordのバージョンを指定するようにはなっていない。Word2003とWord2007ではかなりファイル構造が違うだろうし、このあたりはどうなっているのかよくわからない。

いまさらWord2007を買う気はないので、最新のOpenOffice3.1をダウンロードしてDOCファイルを作成してやってみるが、やはりうまくいかないようだ。もともと構造化されていない文書なので適切なマインドマップになるわけはないのだが、ちょっと残念。どういう場合にうまくいくのかいずれ調べてみたい。
21:33  |  教育  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/23(Sat)

SANYO 空気清浄機フィルター ABC-FK60

インフルエンザ対策でマスクや泡の手洗い液などを購入。

あわせてSANYOの空気清浄機フィルターを新しいものに交換する。型番はABC-FK60。

前回の交換より、4年も経過していてビックリ。これでは空気清浄というよりも塵やホコリをまき散らしていたかもしれない。 とりあえず今でも交換フィルターは売っているようなので安心した。フィルターがなければ機械の存在価値はなくなるので。
14:13  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/20(Wed)

iMindMap Ver.4

http://www.imindmap.com/v4release/

iMindMap Ver.3を購入したところ、すでにiMindMap Ver.4が本家では出ていた。日本語版は
まだ出ていないのでいずれにせよ買うことはできなかったのだけども。
23:18  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/16(Sat)

マインドマップの互換性

マインドマップのソフト間に互換性など考えられないと思っていたが、iMindMapを使ってみたら、ちゃんとMindManagerとFreemindからインポートする機能がついていた。

これまでのMindManagerのファイルだが、XML形式で保存しておけばiMindMapにインポートできる。
ちょっと無機的で味気なかったMindmanagerのマインドマップが、iMindMapに変換するとカラフルで生物学的なものに変わったように見える。過去資産もこれで利用できるのでありがたい。

人に見せるプレゼン用には断然、iMindMapだろうが、ファイル互換性でもiMindMapの方が優れている。日頃使うのにもこちらの方がよいような気がしてきた。まずは慣れるのが先決か。
17:15  |  教育  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/16(Sat)

iMindMap ver.3 pro

iMindMap ver.3 proを購入。

すでにMindmanagerを持っているのだが、どうしてもプレゼン用に見栄えの良いマインドマップを作成するとなるとiMindMapが良さそうだ。

以前に試用版を使ったときには操作性がMindmanagerやFreemindとは大きく違うこと、ライセンス上1つのパソコンでしか使えないと思っていたため(当時はそうだったのか、勘違いしていたかは不明)見送った。しかし、どこかのブログでライセンスは同一人物なら2台までインストールできるというのを見かけて買うことを決めた。実際、同一人物で同時起動しなければ(ありえないはずだが)、2台までパソコンにインストールできる。

たぶん、日頃自分のためにはMindmanagerで作成、他人にプレゼンする場合にはiMindMapという使い分けになるかもしれない。

ところでインストールで少々問題が出た。ネットで認証を求められたのだが、直接接続でもプロキシ設定でもうまくいかない。幸い、そういう場合には手動認証の方法が用意されいたので助かった。少し手順は面倒だが、画面に従って操作していけば何とかなる。

これから少し操作方法を学ばなくてはならない。
14:41  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/12(Tue)

ビデオ救出大作戦 その2

ビデオ救出大作戦を使ってビデオをDVDに変換していたら、ビデオデッキがテープを巻き付けるようになってしまった。しかも確率1で。いまさら修理はないので、これは捨てるしかない。

幸い、ビデオデッキはもう一台あるので作業はできる。

しかし、ここにきて大変な問題に気がついた。購入した市販のビデオ、それも結構貴重な映像が大量にあるのだが、これらはプロテクトがかかっているのでビデオ救出大作戦ではDVDにしようとしてもできないのである。相当な額の投資がいまや風前の灯火というわけである。

かりにDVDにしてもいつかは同じ運命で、ハードが時代遅れになれば次世代規格の記録メディアに移していくしかないのだろうが・・・。
01:23  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/10(Sun)

高木一行

http://www.healing-network.com/index.html

高木一行という人は肥田式強健術で有名な人らしい。小学館の「幻の神技 大東流」ビデオの監修者と同一人物なのだろうか?
21:06  |  超常現象  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/09(Sat)

ビデオ救出大作戦

ビデオ救出大作戦。怪しげな名前だが、バッファローから出ている製品名。USB接続MPEGキャプチャーPC-SDVD/Uのこと。

要はビデオをDVDに変換するためのモノ。レンタル店でもビデオからDVDに商品が移りつつある。家にたまったビデオもこのままでは再生機がなくなるのは時間の問題。ビデオ救出大作戦を使えば、パソコンにUSB接続して、もう一方の線をビデオデッキにつなげばビデオの内容をDVDに変換し、編集から焼き付けまでできる。

店頭で5000円を切る値段をみて衝動買いしてしまった。

さっそく、ソフトをインストールして音声・映像コードをビデオデッキに、対極をパソコンのUSB端子に繋ぐ。試してみると、あまりにビデオテープを放っておいたせいか、ビデオデッキの電源を入れなかったせいか、ビデオ側の調子が悪い。なんとビデオテープが巻き付いて切れてしまった。早めに救出しないとこんなことになるという教訓だろうか。

とりあえずビデオヘッドクリーナーをかけて、別なビデオテープでトライする。

やってみるとなぜかビデオ画面の上側が微妙に歪んで見える。これは普通にビデオを再生した場合には生じない。そのまま処理して焼き付けするとやっぱり上部が歪んだ映像になる。

これはソフト側の設定の問題であることが判明。BUFFALO PC-SDVD/U2のビデオ設定で入力ソース「Composite」をチェックして、「ソース」ボタンを押す。プロパティが出るのでVCR入力にチェックを入れる。これで歪みは消える。

製品にはソフトの機能についてマニュアルらしいマニュアルはついてこない。
しかし、http://buffalo.jp/products/catalog/multimedia/video-rescue/
に解説がある。これが結構わかりやすい。
23:54  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/08(Fri)

論文で不備な箇所

論文で不備な箇所

サンプル全体を表すにはN。 Ex. N=123
サンプル中の一部の数ならイタリックのn。 Ex. n=32

ANOVAでMSEの報告が求められていた。MSEは誤差項の平均平方。
Ex. F(2,26)=25.3, MSE=15.2, p<.01

論文中で6行以上にわたる引用については著作権者に許可を求める。

同じデータについて図と表の両方は載せない。
22:55  |  校正  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/08(Fri)

呪われるアパート

住むと呪われるアパート

http://www.tbs.co.jp/offrec/konsyu/010808_1.html

TBSでやっていたオフレコという番組の情報らしい。

最近、雑誌で呪われるアパートに実際に住んでみるという企画が進行中なので、
関連を当たっていたら、上記を見つけた。

ちなみに雑誌とは裏モノJAPAN (ジャパン) 2009年 06月号 [雑誌] 。心霊実験と
銘打っているので買って読んだのだが、この心霊実験は???なのだが、これとは
関連のないところで連載がスタートしている。体験談の続きは次号に載るらしいが・・・。
21:11  |  超常現象  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/07(Thu)

デジタル書房

デジタル書房

http://www.digbook.jp/

電子ブックが購入できる。でも、それよりも誰でも筆者(出版者)になれる仕組みがすごい。

「でじブックメーカー」を入手して電子書籍を作成するか、PDFファイルを作成して販売できる。デジタル書房はネット上の書店のようなもの。

印税率が50%というのはすごい高い数字。(売り上げ数×価格)/2-源泉税10%が手に入ることになる。通常の書籍なら2000円の本でも印税10%ぐらいなので1冊売れても200円程度の利益。このデジタル書籍なら400円の価格にしても書籍が売れれば同じ200円(正確には税引きされるが)が手に入る。

もちろん、デジタル書籍なのでモノとしての実態がない。だから印税が高くてもぜんぜん問題がないのだろう。

問題はみんなが読みたくなるようなコンテンツを提供できるかどうかということだろう。しかし、出版社は見向きもしてくれないが、一部の読者には是非読みたいコンテンツを持つ人もありそうだ。そのような人にとってはよい仕組みかもしれない。

絶版書などもここで扱えば、復刊ドットコムに頼るよりもよいかもしれない。個人的には技術書やTips集、データベースなどの可能性がありそうに思うのだが。
22:50  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/07(Thu)

スピーカー/ヘッドセット切換え器

Skypeをはじめると不便に感じるのが、スピーカーとヘッドセットの切り換え。いちいちパソコンの裏にまわって線を差し替える気にはなれない。何とか切り換えできないものかと考えていたら、やはり需要はあるようでスピーカー/ヘッドセット切換え器というものを見つけた。

http://www.e-supplies.jp/product/switch_list3.html
20:32  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/06(Wed)

Skype4.0文字化けin Windows2000

Skypeをインストールしたら □□□ という具合に文字化け発生。

以前インストールしたらこんなことはなかったのに・・・。仕方がないので言語設定を日本語からEnglishに変更して使用していた。

今回、原因がわかった。以前にインストールしたのはVistaとXP、今回はWindows2000。

Windows2000だと Skype 4.0から文字化けするということらしい。同じ悩みを抱えていた人は他にもいたようで、原因はXP以上だとフォントが日本語と外国語が相互リンクの設定があるが、Windows2000ではそのリンクを明示してやらないとだめということらしい。

http://blog.livedoor.jp/blackwingcat/archives/713374.html

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4796388.html

問題は2月頃には出ていたようなので、Skype側も早々に対応したバージョンを出してくれればよいのに、そんなに難しいことなのだろうか。Windows2000のユーザーはまわりには結構いそうだが。

---------------------
その後、fontlink.regをダウンロードして、ダブルクリック。レジストリに登録してみたものの
文字化けは解消せず。原因は不明。結局、言語をEnglishのまま使うしかなさそうだ。
21:21  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/03(Sun)

webカメラ

購入してあまったWebカメラを研究室のパソコンにつけようとしたら認識してくれない。

ドライバを捜してみても付属CDの中にないし、ネットでも見つけられない。USBで差し込むだけで使えるというのがうたい文句のはずだがと、調べてみたらWindows XPとVistaが対応で、Windows2000は対応していない。どうも新しい規格というか仕組みで、USB一発接続というのはWindows2000には対応しないものらしい。

あまり新しいものに手を出すのも考えものかもしれない。幸い、XPマシンは他にあるのでカメラは無駄にはならない。

いままで何一つ不自由を感じたことはなかったWindows2000だが、そろそろ厳しくなってきたのだろうか。
03:35  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/02(Sat)

Vistaのアクセス拒否

自分はWin2000しか利用していないので、たまにVistaを触らなくてはならないときに思わぬ苦労をする。

今回はWindowsフォルダーの***.iniファイルを書き替えようとしたら、アクセス拒否にあってしまった。

解決法を詳しく載せているブログを以下に発見。

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/blog-entry-133.html

要はファイルのプロパティからアクセス権をいろいろ設定しなくてはならないということだ。
14:28  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/02(Sat)

Skype

はじめてSkypeを始める。これまでは相手がいなかった。

Webカメラとマイク、ヘッドホンのセットで、すぐできる。Skypeはもちろん無料のソフトだし、Skype同士なら通話料もかからない。USBで差し込めば終わり。

最初は以前から手持ちだった30万画素のWebカメラを使う。しかし、欲が出てきて200万画素のカメラに乗り換える。これならくっきり見えて、文書を相手に見せたり、パソコン画面を示したりできるのではと思ったのだが、甘かったようだ。

30万画素が200万画素に変わっても、それほど大きな差がない。顔だけ見るだけなら30万画素で十分ということだ。文書を示そうにもフォーカスがなかなかうまく調整できない。Webカメラを持っていろいろ距離をとってみなくてはならない。

要はオートフォーカスのWebカメラが必要ということに気がつく。結局、オートフォーカス付きの200万画素カメラを追加で購入。なんだかWebカメラが、たまっていく。

これだけ投資しても、満足にはほど遠い。カメラを通して簡単に情報伝達というにはもっともっとWebカメラの性能が上がらないとだめなようだ。今回は結構、授業料を払った感じだ。
03:24  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |