05月≪ 2015年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015.06/18(Thu)

LazarusのIDEの日本語化

Lazarus のIDEは英語になっているが、メニューの「tool」→「options」から左の「Desktop」を選べば、「language」で「Japanese」を選択できる。

再起動すれば、IDEのメニューが日本語化される。

残念ながらIDEメニューが日本語されたからといって日本語混じりのフォルダーやファイルの読み込みまではできるようにならないが、英語が苦手な人には朗報だろう。
スポンサーサイト
00:11  |  Delphi  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2015.06/17(Wed)

Delphi互換のLazarus

現在使用中のDelphiはXE3、家ではDelphi2010を使っていた。

ところが、Windows XPからWindows 7に移行したため2つのPCのDelphiを再インストールしようとしてつまずいた。

XE3はサポートの助けもあり、何とかできたものの、2010のDVDがまさかの読み込みエラー。

どうも、DVDが壊れてしまっているらしい。仕方がないのでEmbarcaderoに連絡して、DVDの交換を
お願いしたが、ディスク交換のサービスサポートはしていないとの返事。代わりに自分でDVDディスクを
焼くようファイルがあるサイトを知らされた。

ところがそのサイトでは何かのコードを入力しないと入れない。手持ちのパッケージや情報では
うまくいかない。というわけで2010がまさかの使用終了。

ということでXE3だけで何とかプログラミングをしていたが、やはり不便。といって新製品を買っても
こんな事情で使えなくなら不安。

そうして出てきた選択肢が、無料で使えるDelphi互換のFree Pascal Compilerの Lazarus。
早速インストールしてみたところ、Delphi?と見間違うほどのIDE。

XE3で作成したのと同じ部品を配置して、コードをそのまま貼り付けてみた。

結果はほぼエラーなしで動く。コードのコメントやダイアログの表示に日本語もそのまま使える。

ただ、ファイルの読み込みで日本語のフォルダーやファイル名はダメということがわかった。
しかし、これはフォルダーやファイル名を英数字にすれば済むだけのことなので大した問題では
ないかも。

それにしても、ここまで完成度が高いなら文句はない。
16:12  |  Delphi  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2015.06/11(Thu)

サイバー攻撃

サイバー攻撃をリアルタイムでみることができるサイト

http://map.norsecorp.com/
15:06  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2015.06/06(Sat)

WordPress更新のエラー

WordPressが更新できなくなった。更新ボタンを押しても処理に失敗とのエラー。

プラグインの更新もエラー。

しかし、新たなプラグインを入れるとエラーが出るものと出ないものがある。

もしやと思って調べてみたら、使用可能容量のギリギリまで使ってしまっていた。
ダウンロードしても更新するための展開する余地がなかったということ。
だから小さいプラグインなら問題は生じなかったわけ。

FFFTPで大きい画像ファイルなどを削除していったら更新ができるようになった。

気をつけないと無料版の1Gの容量なんてあっという間に使ってしまう。
有料のプレミアムにすればいいのだけど、そうするとお金とは別の問題で
いろいろ差しつかえがでるので悩ましいところ。
17:42  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |