04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2017.05/24(Wed)

Excelで文字を関数のように扱う?

よいタイトルが思いつかない。

やりたいことは何かというと、英単語に訳語をつけた問題を作りたいということ。英単語はある。
正解の訳語もある。

しかし、不正解の訳語も4つほど用意して、5択にしたい。

不正解の訳語をいちいち入力したくない。そこで訳語の列から無作為に訳語を拾ってくるように
したいということ。

まず、思いついたのはBETWEENRND関数を利用すること。訳語のある列がD列なら、
「=D & BETWEENRND(1,200)」とすれば、D列の1行目から200行目までのセルから
ランダムに訳語を拾ってくれそう。

やってみると「D39」のようにセルアドレスが文字列としてでるものの、
セルの内容が表示されない。

どうすれば、よいのかなかなかネットでもわからない。というのはどう質問すれば
よいのかわからないため。知りたいのとは違う情報ばかり出てくる。

最終的な答えは
=INDIRECT("D"&RANDBETWEEN(1,200))
のようにINDIRECTを使うこと。

実際には、これではランダムに訳語を拾うので正解を拾って正解が2つになる
可能性があるのだが、確率的に低いのでとりあえず今は無視。
スポンサーサイト
14:40  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。