06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.07/19(Wed)

SPSSのファイル結合2

SPSSのファイル結合で、同じIDを持つ2つのファイルを結合するとする。

2つのファイルが異なる変数でIDだけが同じなら、話は簡単でIDをソートしてから
「ファイル結合」「変数の追加」、キー変数は「ID」で終わり。

問題は、2つのファイルが同じ変数名を持っていたらどうなるか。

これは「ファイル結合」「変数の追加」、キー変数は「ID」と進んだときに
除外する変数と新しいアクティブファイルに入る変数が表示されるので
元の変数の内容を採用するなら(*)の変数をアクティブファイルの方に
いれ、追加するファイルの変数の内容を採用するなら(*)の変数を
アクティブファイルの方にいれればよい。
スポンサーサイト
17:02  |  統計  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.07/11(Tue)

ラベルと参照の番号が対応しない

LaTexで出してみるとなぜかラベルと参照が対応していない。

図1になるはずが、図3となってしまう。

原因はラベルの位置。

¥label {ここの図]
¥caption {タイトルはこれだ}
となっていたのでおかしなことになっていた。

¥caption {タイトルはこれだ}
¥label {ここの図]
で解決。

要はラベルはキャプションのすぐあとにつけろということ。
17:21  |  LaTeX  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.07/06(Thu)

SPSSのファイル結合

SPSSにはファイル結合機能がある。

ケース結合と変数結合である。ケース結合はそのままケースが追加される。

問題は変数結合。もし、2つのファイルAとBが同じ変数をもっていて
その中身が違うとしたらどうなるだろう。

もともとのファイルAの中身が保存されるのか、結合するファイルBの中身が
上書きされるのか、あるいはファイルAとファイルBの中身が結合されて
しまうのか。

実験してみた。

結論から言えば、すでにある変数は警告表示が出て、後から結合できない。

いずれの変数内容を保存するか決めることができた。
16:23  |  統計  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |