FC2ブログ

01月≪ 2018年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2018.02/14(Wed)

Excelでスペース区切りデータ.prnを作成した場合の問題

Excelにデータを入力して、テキスト(スペース区切り)として保存すると拡張子は prn になる。

問題は、このデータをプログラムにかけるとエラーになってしまうこと。エラーは書式の問題。

原因がわからず苦労したが、結局、テキスト(スペース区切り)では 1 行あたりの文字数が
240 文字に制限される仕様になっているためと判明。
スポンサーサイト
02:23  |  統計  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.02/09(Fri)

Stataで小数点以下を揃えた数値にしたい

Stataで実数値の変数があり、小数点以下の桁数が揃っていないとき、
揃えたい。例えばVar1には2.3333333とかが入っている。

小数点以下1桁のデータにするなら
replace Var1=round(10*Var1)/10

小数点以下2桁のデータにするなら
replace Var1=round(100*Var1)/100

要はround関数を使う。
21:04  |  STATA  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.02/09(Fri)

Stata:年月日データの一括削除

年月日変数を一括削除したい場合

/* 年月日データの一括削除 */
----------------
ds, has(format %t*)
drop `r(varlist)'
----------------
01:07  |  STATA  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.02/09(Fri)

Stataで文字列変数の一括削除

変数がたくさんあって、文字列変数は分析できないので数値変数だけのデータセットにしたい。

どうするか。
-------------------
ds, has(type string)
drop `r(varlist)'
-------------------
00:37  |  STATA  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.02/08(Thu)

Delphiでフォームサイズを固定化

・フォームのサイズを固定する

BorderStyleプロパティにbsSingleを設定
00:16  |  Delphi  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.02/08(Thu)

Delphiで数値のみの入力

Delphiでエディットボックスに数値のみを入力させたい。

というわけで
procedure TForm2.LabeledEdit4KeyPress(Sender: TObject; var Key: Char);
begin
if (not CharInSet(Key, [#8, '0'.. '9'])) then
Key := #0;
end;
こんなコードを流用。

しかし、LabelEditのプロパティを見ていたら、Numbersonly という項目ができており、
true/falseが選択できた。コードを書かなくても、これをチェックすれば良いだけだった模様。

ただ、別な記事によればNumbersonlyだとマイナスや小数点に対応していないとのこと。
それは上記のコードでもおなじでタブキーと0から9までにしか対応していない。
でも、羅列すれば良いだけだから、上記コードの方が汎用性があるのかもしれない。
00:07  |  Delphi  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。