08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015.09/10(Thu)

Debugger Assertion Failure:"LastErr == WSAEINTR"

Delphi EX8 をWindows 7で動かし、作成中のプログラムを32ビツト版から64ビット版に変更しようとしたら、
「Debugger Assertion Failure:"LastErr == WSAEINTR" in ..win32src\wmcipc.cpp at line 294」というエラー
が出てしまう。

ネットで調べてみるとアンチウイルスソフトやファイアーウォールが原因らしい。

別なやはり Windows7 のDelphi EX3 でまったく同じプログラムを64ビット版でコンパイルしても何もエラーは
でない。

EX8のPCにはNOD32のSmartSecurity、EX3のPCにはNOD32のAntivirus4がそれぞれ載っている。

Antivirus4にはフェイアーウォールはついていないのでエラーにならないのかもしれない。
とはいっても、SmartSecurityのどこを設定すればエラーが消えるのかわからない。

それらしいものは許可するようにしてもエラーは消えないまま。設定も多すぎてピンポイントの方法が
わからない。かなり前のバージョンから生じているエラーらしい。

当分は32ビットで開発して、最後にEX3で64に変更するしかないのかもしれない。
スポンサーサイト
16:30  |  Delphi  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://derakun.blog74.fc2.com/tb.php/839-08cd8dd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |