10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.02/25(Thu)

右玉戦法の発生

加藤治郞「将棋戦法二十番 基本戦法と参考棋譜解説」1983には右玉戦法が載っている。

それによれば「いまから約20年前に突如として玉を右側に囲う玉飛接近の新型定跡が登場した」(p.168)とある。
そして、それは清野八段が創案したとなっている。

本が1983に出て、それより20年ほど前なので1960年台に清野静男八段がはじめて右玉を指したことになる。

思っていたよりも遥かに新しい戦法だ。清野八段と言えば、岐阜戦法の生みの親でもある。岐阜戦法も
右玉なので、いろいろ試行錯誤の中で右玉や岐阜戦法が出てきたのかもしれない。

本の中に出てくる右玉には左側に金矢倉があり、右側には銀だけという右玉も紹介されている。
スポンサーサイト
03:25  |  将棋  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://derakun.blog74.fc2.com/tb.php/848-ba9b452b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |