FC2ブログ

08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2017.06/19(Mon)

Ubuntu-mateで英語辞書Goldendicに英辞郎

Ubuntu-mateでofficeソフトは不自由しないことがわかったが、次にほしい環境は英語辞書ソフト。

Windowsでは英辞郎を使っているので、それが使えればよい。

LinuxではStarDictや後発のGoldenDictがあるらしい。英辞郎の辞書をどう変換したかのブログも数多い。
しかし、数多いというのも問題で情報過多で自分はどうすれば良いのかわからないことにもつながる。

英辞郎はVer.140を購入してあるのでDICファイルもTXTファイルも持っている。ところで英辞郎は
テキストファイルの提供をやめたようで、Ver.144以降は手に入らないらしい。

さてやった作業はWindows上で
eiji2sd20160307.zip
というファイルをダウンロード。これは英辞郎のテキストファイルをStardicやGoldedic用に変換してくれる
スクリプト。
http://cabonera.hateblo.jp/entry/2016/03/01/215118

2種類のタイプのファイルが用意されている。PowerShell版とPerl版。

PowerShell版を使うとエラー。[System.Text.StringBuilder]に'Clear'という名前のメソッドが
ないとか言われてしまう。buffer.Clearの行が問題らしいが、試行錯誤しても直らない。

仕方がないのでPerl版を試す。ここでOSを変えて以来Perlをインストールしていないことに
気がついてActiveStateからActivePerlをインストール。

あとはDOS窓のコマンドラインから
perl eiji2sd-html.pl EIJI-140.TXT
でできたstardict.idx、stardict.dict、stardict.ifoの3つのファイルをUSBでLinux PCにコピーして
GoldenDictで辞書登録すればおしまい。

とくにUFT8変換や改行をLF変換等面倒なことはしなくて済んだ。
スポンサーサイト
17:10  |  Linux  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://derakun.blog74.fc2.com/tb.php/889-01710602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。