FC2ブログ

10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2018.05/24(Thu)

PSPPの日本語化

無料の統計ソフトでSPSSクローンのPSPPについて日本語化できたので方法を記しておく。

まず、PSPPの日本語ファイルは
C:\Program Files\PSPP\share\locale\ja\LC_MESSAGES\
の中にあるPSPP.moファイルにある。

といっても拡張子moのファイルはコンパイルされたもので、そのままでは読めない。

そこで
http://tools.konstruktors.com/
にアクセスするとpspp.moファイルをpspp.poファイルに変換できる。逆にpspp.poファイルをpspp.moファイルに変換もできる。

もう一つの方法は
https://ja.osdn.net/projects/sfnet_poedit/
から poedit をインストールすること。これは翻訳専用エディタでpspp.poファイルを読み込み、
pspp.moファイルにコンパイルもできる。

この作業で問題になるのが、Program Filesにアクセス許可がないと言って保存やコピーができなくなること。
管理者権限でアクセス許可を与えるとよいのらしいのだが(こんなことはWindows10から?!)、
面倒なことこの上ない。こんなときは、いつも使っているAsrというファイラーなら権限無視を
してくれるので、これに頼る。

こうして拡張子pspp.poのファイルができれば、普通のテキストファイルなのでエディタで読める。

まず、エディタの置換機能で
「有意水準」→「確率」
「郡内」→「群内」
「ラベル」→「変数ラベル」
「変数ラベル」→「値ラベル」
などを修正。

あとは
msgid "English"
msgstr "日本語"
のように英語一行、日本語訳一行で書き込めば良い。

注意することは出力内容は、そのまま
msgid "df"
msgstr "自由度"
のようにすればよいが、メニューの場合には
msgid "_New"
msgstr "新規作成"
のように英語の前にアンダースコア「_」をつけるということ。

-----------以下を追加や修正---
msgid "_Open"
msgstr "開く"

msgid "_New"
msgstr "新規作成"

msgid "_Import Data..."
msgstr "データの取り込み..."

msgid "_Display Data File Information"
msgstr "データ情報表示"

msgid "_Recently Used Data"
msgstr "最近利用したデータ"

msgid "_Insert Variable"
msgstr "変数の挿入"

msgid "_Insert Case"
msgstr "ケースの挿入"

msgid "_Cut"
msgstr "カット"

msgid "_Paste"
msgstr "ペースト"

msgid "_Clear Variables"
msgstr "変数のクリア"

msgid "_Clear Cases"
msgstr "ケースのクリア"

msgid "_Go To Variable..."
msgstr "変数へ移動"

msgid "_Go To Case..."
msgstr "ケースへ移動"

msgid "_Chi Square..."
msgstr "カイ二乗検定"

msgid "_Runs..."
msgstr "ラン検定"

msgid "_1 Sample K-S..."
msgstr "1サンプル・コルモゴロフ–スミルノフ検定"

msgid "_2 Related Samples..."
msgstr "2個の連関サンプル検定"

msgid "_K Related Samples..."
msgstr "K個の連関サンプル検定"

msgid "_K Independent Samples..."
msgstr "K個の独立サンプル検定"

msgid "_Factor Analysis..."
msgstr "因子分析"

msgid "_Univariate Analysis..."
msgstr "一般線形モデル・一変量(_U) ..."
---------------------

書き換えたpspp.poファイルをpspp.moファイルに変換。
もとのディレクトリのpspp.moファイルと置き換えれば、PSPPで英語のまま
だったところが日本語化される。

とはいえ、なぜか日本語にならないところも少しある。原因は不明。
スポンサーサイト
00:31  |  統計  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://derakun.blog74.fc2.com/tb.php/921-e69ccd69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |