FC2ブログ

10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2018.10/01(Mon)

教育用統計ソフトとしてのJASP、JAMOVI、RKWard

研究用にはStataを利用し、たまにSPSSということで何の不満もない。

しかし、教育用となるとなかなか有料ソフトを使うわけにもいかない。これまではSPSSの
クローンであるPSPPを利用していた。だが、開発がなかなか進まず、日本語化されても
訳語がおかしかったりする。また、対応するファイル名などが日本語に対応してない。

今回はJASP、JAMOVI、RKWardの3つフリー統計ソフトをインストールして比較してみた。

JASPは結構、名が知られてきている。特徴は今はやりのベイズ分析ができること。
だが、使ってみると変数操作ができない。新しい変数を作成したり、リコードしたりという
ことはできず、完全なデータセットをExcelなどで作成しておき、統計分析のみに特化
しているということらしい。

おまけに日本語が化けてしまう。これは変数名についても日本語データも同じ。
残念ながら教育用には使えそうにない。ただ、操作はSPSSやStataのように簡単である。
ベイズ分析を教育する場合にのみ有効そうだ。ただ、出力のきれいさは魅力的。

JAMOVIはほぼ操作はJASPと同じ。でも、簡単な変数操作ができる。おまけに利用できる
分析がJASPに比べて遙かに多い。ただ、ベイズ分析ができない。日本語の変数名も
日本語データもそのまま表示可能。背後にはRが動いているらしい。操作するごとに出力が
変更されるのは斬新、出力もきれい。

RKWardはもっとRっぽい。できる分析も数多い。しかし、SPSSのような直感的な操作と
いうわけにはいかない。表データ画面を表示させるにも手間がかかる印象。慣れの
問題だが・・・。

結論から言えば、現時点では教育用統計ソフトとしてはSPSSのような直感的なGUI,
日本語表示が文字化けしない、分析手法の多彩さなどでJAMOVIに軍配があがりそうだ。

とはいえ、どのソフトもメニュー、出力等は英語なので、そのあたりを教えていかなくてはならない。
スポンサーサイト
02:40  |  統計  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://derakun.blog74.fc2.com/tb.php/923-0aa29727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |